FC2ブログ
では予告通り12/25(水)クリスマスディナ~のご紹介です



今も冬の間イルミになってる

SN3S2467.jpg

大通側の丸井・三越通り


ディナーのホテル前駐車場から見える、テレビ塔


SN3S2468.jpg

画像右下にホテルのディナー場所

Source11 (ソース11)

SN3S2469.jpg

入り口入って左奥の窓際には、テーブルに手を伸ばして寝そべ

ってお喋りとかしてる若いカップルマナ~の無い子が居て、20:30

からとあっら遅かったのでその隣になりました。


SN3S2470.jpg

画像右側が、彼女がテーブルに寝そべってだらけてお友達と

テレ電したりして、ホテルに相応しくない状態でもう少し勉強した

ら・・・と思う20代前半でした・・・


なので会計近くなったら男性も目がキョロ②しておどおどしてきて

るので、ダメだなぁ~・・・って思った・・・


凛とお澄まししていれば、大丈夫なのに・・・って思ったり・・・


SN3S2471.jpg

こちらのメニュ~を見て、ご紹介していきます

SN3S2472.jpg

途中でアレと思い・・・どうやら今流行のペアリング(お店側が選んだ

ワインに合わせて頂く)ディナーとなっておりました・・・


Zくん、車だし・・・   あっしは丁度、次の日午後出社にしてる

から良いけど


SN3S2473.jpg

あっしの左寄りで、あっしの目の前右寄り

SN3S2474.jpg

なかなか混んでて、あっしらの左側席は21時から着てた


年配さんも割りと居たので安心   そして着たばかりのちょっと

したサテンワンピを着て来たけど、殆ど皆さんセーターやその

生地だった・・・
(男性もで流行りすぎ)

SN3S2475.jpg

百合根のムース 毛蟹がダメなので鶏肉とジュレ
(8000円コースのと同じ鶏モモのコンフィと牛蒡)<アミューズ>

SN3S2476.jpg

with ドゥーカ ディ サラパルータ スプマンテ ブリュット
イタリア・スパークリング・辛口


飲もうと思ってた赤ワインを写し

SN3S2477.jpg

デザート迄ワイン出てたので、頼まなかった・・・


こちらはめちゃくちゃ美味しかった

SN3S2478.jpg

甘海老とアロマレットのクーリー 柑橘のアロマ <アントレ1>

SN3S2479.jpg

アロマレット(人参)を裏ごしてピューレ状にしたものをクーリ(coulis)と言う

SN3S2480.jpg

海老の頭殻が繊細に揚げられてて、薄くパリッパリの海老煎の様

にとっても美味しく、一番お気に召しました。


SN3S2481.jpg

鶉のコンフィと根セロリ バルサミコとフランボワーズ <アントレ2>

SN3S2482.jpg

うずらのお肉をこうして頂いたのは初めて

コンフィ=素材の脂肪で煮たもの

SN3S2483.jpg

トリュフ香るスープ・ド・パルマンティエ 

ジャガイモを使ったものをパルマンティエparmantier

SN3S2484.jpg

トリュフの香りが良く、確か北あかりのじゃがいもだったはず・・・

SN3S2485.jpg

オマール海老のオモニエール ソースブイヤベース
(右側の巾着風パリパリの中)

SN3S2486.jpg

<ポワソン>

SN3S2487.jpg

with ゲヴェルツトラミナー2016 (イタリア・白ワイン・辛口)

SN3S2488.jpg

ここで、どこか皆さんと内容とお皿の色が違うなぁ~・・・って思っ

たら、殆どの皆さんは8000円のコ-スで、あっしらは1万円コース

(X'masディナープレミアムコース)なのでそれでみたい・・・

(8000円コースは真鯛のポピエット)

SN3S2489.jpg

皆さんには無い、<グラニテ>レモンとバジルのグラニテ

SN3S2490.jpg

フランス料理のコースにおいて供されるシャーベット状の氷菓である。

SN3S2491.jpg

黒いお皿なんだけど・・・ (皆さんは白いお皿)

SN3S2492.jpg

<ヴィアンド>道産牛ヒレとフォアグラのロッシーニ ソースペリグー

SN3S2493.jpg

with コートデュローヌ ヴィラージュ シニャルグ2017
フランス・赤ワイン・フルボディ

SN3S2494.jpg

Zくんはクランベリージュース

SN3S2495.jpg


ここで、デザートの呑み物があっしに来たので、Zくんも頼んだ

SN3S2496.jpg

グレープフルーツジュース(これは有料だった・・・)


with バニュルス リマージュ2016 (フランス・デザートワイン・甘口)

甘口ワイン、めちゃくちゃ甘~~~い  驚いた

でも、凄いアルコールだわ・・・

SN3S2497.jpg

<デザート>ショコラショコラ 2019 Noel

SN3S2498.jpg

カシス

SN3S2499.jpg

プレミアムコースなので、こちらもあり

SN3S2500.jpg

<ミニャルディーズ>

小菓子 (マドレーヌ・ショコラプラリネ・ギモーブ・ピール・ロッシェ
ザマンド)


SN3S2501.jpg

with コーヒーor紅茶

SN3S2502.jpg

皆居なくなったので、左寄り前

SN3S2503.jpg

あっしの目の前

SN3S2504.jpg






次回は通常に戻りまして12/15(日)のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  本日も積雪が・・・脇道・日陰以外の道路は一切無いデッカイ

ドウです。  なので今朝は冬以外の起床時間にしました。


全然余裕・・・  今週は雪降る予報にもなってない・・・


運転嫌いにとっては、とても嬉しい状態です



昨日迄の三連休は、近場の天然温泉宿でめちゃくちゃ優雅に

過ごしてきました。  リピ確定です。


なんちゃらアドバイザ~とお名刺に書いてたけど、主任的な人が

ず~~~~っとあっしらの担当してくれて、気持ちがいい状態で

過ごさせてもらいました。


ゆったり三連休だったので、気分も体調もバッチリ


さくさくさく~~っとお仕事もこなせます。


そして今日でWindows 7 サポートは終了しちゃいましたね・・・


ノ~パソ壊れてないので10は買って無く・・・


会社のもウィルスバスタ~みたいなのを本社でかけられてるし、

大丈夫でしょう。


おうちのは・・・どうせ10にしてもサポートダウンロード停止すると

思うので・・・意味にゃく・・・


サポートインストールしまくると、どんどん重くなって、今のノー

パソは状態悪いので・・・


そんなこんなで、も~(火)





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



では予告通り旬のネタ12/23(日)クリスマスディナーのご紹介

です




今年選んだお店は

SN3S0548_201812261150200cc.jpg

側面で、イタリアン料理 orizzonte (オリゾンテ)


画像左に回って入り口

SN3S0549_20181226115022afd.jpg

17時スタ~ト組が入って行きます(2部制で次20時)

SN3S0550_20181226115034361.jpg

店内はL型となってて、入り口入ってすぐ羽織を預けます
(その時若い子にイラっとしたのよねぇ~)


店内入ってL型左へ途中のお席に

SN3S0551_20181226115052f51.jpg

あっしの右は壁(トイレ)     

壁向こう奥にも部屋があり、あっしの前左寄り

SN3S0552_20181226115054feb.jpg

画像奥右側が出入り口          あっしの左側

SN3S0553_20181226115056d79.jpg

あっちゅう間に満席となり、店員もお客さんも皆若いので場違い

だったか・・・と思ったあっしら中年夫婦・・・
(画像奥窓際も年配夫婦が居た)

SN3S0554_2018122611505763a.jpg

あっしが呑んだのは、ジャン ヴェッセル エクストラ
ブリュット


ドサージュをほとんど施さない事で、ブドウ本来の力強さを楽めます。ピノ・ノワール
80%、シャルドネ20%。カリンや熟したプラムを思わせる芳香、力強いアタックで広がる
ジューシーな果実味とブラッド・オレンジのような心地良いビター感、フレッシュな酸が
的確なバランスをとっています。
(フランス)


目の前にあったメニュ~ (ボケてた・・・)

SN3S0555_20181226115108c65.jpg

飲み物が来て、Zくんはノンアルビ~ル

SN3S0557_20181226115139748.jpg

早速アミューズが来まして

SN3S0558_20181226115141545.jpg

北島豚ロース(余市(よいち))の自家製ハムとリコッタチーズ(ファット
リアビオ(店名))と彩り野菜のインボルティーニ


SN3S0559_20181226115143432.jpg

インボルティーニとは、イタリア語で包むという意味。鶏肉やナス等の中心に野菜を
巻いて、加熱した料理。 アンティパスト、または肉巻きの料理だとセコンド・ピアットとして
出される。



バルサミコ酢がアクセントあっておいち~~


お次は冷前菜

SN3S0560_2018122611514424a.jpg

マグロ、ビーツ(洞爺佐々木ファーム)、塩水うに、自家製イクラ
のタルターラ
(うに苦手なので無し)

SN3S0561_20181226115146701.jpg

タルターラというのはいわゆる"タルタル"でお肉(今回はマグロ)
みじん切りにして玉葱やケッパーなどと混ぜたお料理です。



あっしだけいくらがダメ(プチっ後に脂が出てくるのが苦手)なので、全部探して

Zくんへ。


Zくんが先お会計しにレジへ行った時、あっしらの席にいくら多目

(うにダメだから)って書いてあったらしい・・・


あっしがダメなので探すの大変だったくらい入ってた。




お次は温前菜

SN3S0562_20181226115147c3f.jpg

滝川合鴨もも肉(スノーホワイトチェリバレー(商品名))のコンフィ 
香草パン粉焼き プルーン(余市)のモスタルダ


SN3S0564_20181226115149251.jpg

コンフィは鴨肉や鶏肉、豚肉、砂肝などに塩をすり込み、ひたひたの油脂の中で低い
温度でじっくり加熱した料理。


モスタルダ(Mostarda)は、イタリアロンバルディア州クレモナ生まれの、果物をマスター
ド風味のシロップにつけた食べ物である。




ここであっしは赤を貰った

SN3S0565_20181226115149768.jpg

キャンティ クラシコ リゼルヴァ


お次はピッツァ

SN3S0566_20181226115152a8c.jpg

ファットリアビオの水牛モッツァレラを使ったマルゲリータ

SN3S0567_20181226115153cb4.jpg

釜あるだけに凄くおいしかった     食べ終わったお皿

SN3S0568_20181226115154275.jpg

お次はパスタ

SN3S0569_201812261151569cb.jpg

数種類のお肉(牛・豚・鶏)を詰めたトルテッリ ブイヨンスープ

SN3S0570_201812261151575da.jpg

トルテッリとはイタリア北部で作られる、詰め物をしたパスタ。ゆでてソースやチーズ
をかけて食べる。大きさや包み方は地域によってさまざまなものがあるが、生地を薄く
のばして直径や1辺が6~8cm程度の円形や正方形に切り、詰め物をのせて半分に
折って周囲をとじてから、くるりと巻いて端と端をつなぐものが代表的。



胡椒も効いてて、美味しかった  餃子みたいにもちもちだった



鮮魚料理

SN3S0571_201812261151592df.jpg

真鯛、ズワイガニ、ゆり根のパイ包み焼き ザバイオーネソース

SN3S0572_201812261152012ba.jpg

あっしらは蟹がダメなので、ソテ~となりました。

ザバイオーネ【zabaione(イタリア)】. 卵黄に砂糖を加えて泡立て、あたためながら、
シェリー酒・白ワイン・マルサーラワインなどの洋酒を少しずつ加えて煮詰めたクリーム。



お口直し

SN3S0573_201812261152276dc.jpg

洋ナシのグラニータ

SN3S0574_20181226115228883.jpg

グラニータ(シャーベット)



そうなるとメインが来ます。肉料理

SN3S0575_2018122611523062f.jpg

富良野和牛とフォアグラのロッシーニ風 マルサラソース

SN3S0576_2018122611523150f.jpg

「ロッシーニ風」というのはロッシーニが考案した料理と言われ、一般的にはフォアグ
ラやトリュフを使った料理です。その中でも一番有名なのは牛フィレ肉にトリュフの組み
合わせですが、他にも卵や鶏肉や鴨肉にフォアグラを組み合わせたり、いろんなメニュ
ーを発表しています。


マルサラソースとは、イタリアワインのマルサラ酒で作るえんじ色のソースのことです。


物凄く食べごたえあって、とっても美味しかった一品です。



デザート

SN3S0577_20181226115233b36.jpg

本来、浜中町マスカルポーネとパルミジャーノレッジャーノの

メープルチーズタルト
のところ、あっしチ~ズ苦手なので、Zくん

が他のにしてと要望してくれた


SN3S0578_201812261152353fd.jpg

カタラーナ

カタラーナとは、スペインのカタルーニャ地方のスイーツで、クレームブリュレの原型
ともいわれています。
カタラーナは卵や牛乳、生クリーム、砂糖、小麦粉などを使って作られ、冷蔵庫または
冷凍庫で冷やし、食べる直前に表面に砂糖をふってバーナーなどで炙っていただきます。
口の中で焦がしカラメルのほろ苦さとクリームの甘さのマリアージュを堪能できる絶品
スイーツです。



プリンを凍らしたって感じなので大好き     食後のお飲み物

SN3S0579_20181226115236c72.jpg

ハーブティー(カモミール


大体、19時前に終了しました。



最初、若者ばかりだったので失敗した・・・と思ったけど、お料理

は凄く美味しかったので勿体無い・・・









帰路に着く途中の、大通イルミネ~ションを車の中から

SN3S0580_2018122611523766b.jpg

SN3S0583_20181226115239845.jpg

SN3S0584_20181226115241a86.jpg

雪も降ってたし、ガラ携だしで焦点合わずちゃんと写ってませんね・・・



次回は通常に戻り10/7(日)のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  昨日のクリスマスは、ま~寂しかったわ・・・


一人でツリ~点灯させ、一人でケンタッキ~の残り食べて、

一人で・・・ (Zくんが帰宅遅かったから・・・)



今宵はエステ   2kgも太ったので引き締めてもらってきます。


今週末からまた食べまくる年末年始なので・・・



来週(月)はもぉ~大晦日ですよぉ~~~


うちは午前中に年越し手打ちうどん作り、夕方にはお体清めて

(風呂)、デッカイドウならではの大晦日の夜はもぉ~お節食べる

ご馳走となります。


そして除夜の鐘鳴るとパピ~とZくんは神社へ行き、除夜の鐘

鳴ってる間にあっしとマミ~は手打ちうどんを鍋焼きにして食べ

ます。


また今年も、除夜の鐘うるさいクレ~ムが出るのでしょうか・・・

幼稚園騒動もあるけど、まさかの除夜の鐘クレームだおねぇ~・・・


だから盆踊りの曲は、イヤフォンから流れる式になってしまって

ますよね・・・


味気ないけど、踊ってる方々からすると、自分の中で思う存分

入り込んで踊れると評判だそう。


マンションとかの一室でのパ~リィ~も、クラブの音楽をイヤ

フォンで聴きながら踊ったりするから、近所迷惑にならず好評

だそうで。


見た目は物凄く変だけど・・・



昨夜見てたTVでは、バブルはじけた後、日本人の気質も変わ

ったなぁ~って思いながら、1998年飛行機ハイジャック・今年の

新幹線無差別殺害事件・同じく今年のGW前今治市の刑務所

脱獄事件、見てて凄かったです。





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします