FC2ブログ
では予告通り前記事の続きで、ダムのご紹介です



国道から曲がり、なんだか綺麗な木漏れ日だったので

SN3S0638_20180827111318e41.jpg

着いたダムは、糠平ダム (ぬかびら)

SN3S0640_201808271113195b7.jpg

ダム建設で糠平温泉が移転
ダムの西側の台地に糠平温泉がある。糠平温泉は、大正8年に大雪山の原生林の中に
温泉を発見、その後、道路が整備され、昭和9年には15件の宿が軒を並べる湯治場と
して賑ったという。ダムの真下あたりに元の糠平の街があったが、ダム建設により現在
地に移転したもの。

ダム湖は自然湖の趣
ダム湖である糠平湖は、岬や入り江に原生林が茂り、自然湖の趣がある。大雪の山々を
眺望できる。



画像左側へ走って行き、裏側 (正面はまたしても放流してた)

SN3S0641_201808271113221ff.jpg

画像左側

SN3S0642_201808271113220e9.jpg

更に画像左側

SN3S0643_20180827111323aa7.jpg








ここのダムカ~ドは他の場所で配布してるので、取りに行き

1_2018082713052110f.jpg

出入り口で

SN3S0645_2018082711132658f.jpg

ここは

SN3S0646_20180827111328c60.jpg

ひがし大雪自然館

大雪山国立公園の「ひがし大雪エリア総合情報サイト」です。展示、イベント情報、
登山情報、観光情報、調査研究報告等をご紹介しています。



まず、貰ったダムカ~ドを

SN3S0647_20180827111329e11.jpg

(右下 G=重力式コンクリートダム、右上 P=発電、水力発電を行う )

SN3S0648_201808271113315e1.jpg

ここで初めて知り、管理者3つ目のJ-POWER の存在を・・・
http://www.jpower.co.jp/3min/


これで、国土交通省・デッカイドウ・J-POWER(電源開発株式会社)

が管理してるダムカ~ドの存在がありました。




あっしらが主ダムと言ってる、最初のデッカイドウ16ヶ所分は国土

交通省管理で、土日祝も管理事務所はやっててダムカ~ド貰え

るところです。



あっしらが副ダムと言ってるところは、大体デッカイドウ管理で、土日

祝は管理事務所お休み・・・     別のところで配布してます。

それがダムカ~ド一覧で35ヶ所に増えた所でした。




非公開ダムカ~ドとして存在してたココのダムカ~ドは、実は

J-POWER管理だったというオチ。




全然、用途で管理者が違ってきてることを知り、面白くなりました





せっかく来た自然館の中を探索してみました

館内入って目の前

SN3S0649_20180827111442212.jpg

右側にも展示物あるんだけど、先に画像の目の前奥先へ
(こちらはひがし大雪博物資料館)

SN3S0650_20180827111444003.jpg

真ん中にある水槽、東大雪の生き物(東大雪自然観察ラボ)

糠平湖や音更川水系の河川などに生息する魚類や水生昆虫を中心に、東大雪地域
の生物を生きたまま展示しています。夏季はクワガタなどの昆虫も展示しています。



画像右に、先程写ってた剥製

SN3S0651_20180827111445b55.jpg

蝦夷鹿とヒグマ          水槽の前、通路左側

SN3S0652_20180827111447465.jpg

大雪山(たいせつざん)にしか居ないナキウサギの剥製は珍しい

SN3S0653_201808271114481de.jpg

滅多に見られないだけに、剥製って素晴らしい。

2_20180827133019003.jpg

この昆虫・奥の青いブ~スは、あっし大の苦手昆虫・蝶の剥製

なのでスル~
          通路左側を

SN3S0655_201808271114508a9.jpg

画像奥のは黒曜石だったはず

SN3S0656_20180827111452316.jpg

この向かい、通路右側の最後のブ~ス

SN3S0657_20180827111453835.jpg

画像左、突き当たった左壁の中

SN3S0658_20180827111455f48.jpg

収蔵室で、まだまだ沢山の剥製が入ってました。


では、入り口入って右側を (こちらはぬかびら源泉郷ビジターセンター)

SN3S0659_20180827111457f41.jpg

画像右側の壁

SN3S0660_20180827111458b2f.jpg

東大雪の自然大雪山国立公園の山々や東大雪地域の地形・動植物をグラフィック
パネルや模型、映像で紹介しています。


画像丸いこの辺周辺のジオラマを

SN3S0661_201808271115513b8.jpg

真ん中赤文字が現在地

SN3S0662_2018082711155406e.jpg

ジオラマ左側、真ん中の岩

SN3S0663_20180827111555dc6.jpg

この周辺に生息する動物達が居ます。         

東大雪の多様性に富んだ生態系ヒグマやエゾシカをはじめとする哺乳類、シマフク
ロウやオオワシなど鳥類の剥製を展示しています。また高山や森林の自然をジオラマで
再現し、キンメフクロウやエゾナキウサギの声を聴くことができます。


画像右側

SN3S0664_201808271115577bc.jpg

画像右側に写ってるのは

SN3S0665_20180827111618f67.jpg

このブログお馴染みの、熊の剥製          画像下部分

SN3S0666_2018082711164892d.jpg

この裏、熊の裏には

SN3S0667_20180827111650acd.jpg

奥壁側に

SN3S0668_201808271116515cf.jpg

シマフクロウさんが居ます

SN3S0669_20180827111652666.jpg

シマフクロウさんの前には

SN3S0670_2018082711165489e.jpg

左奥、先程のヒグマ剥製          画像上部分

SN3S0671_201808271117171f6.jpg

この周辺の動物達が展示されてます。          画像右側

SN3S0672_201808271117335d9.jpg

ちょっと引いて全体図

SN3S0673_20180827111734a97.jpg

画像右側の展示には (入り口から左側)

SN3S0674_20180827111757383.jpg

居ると思わなかった絶滅した蝦夷狼

絶滅した動物と外来種北海道で既に絶滅したエゾオオカミなどの動物や、ウチダザリ
ガニなどの外来種について展示しています。



狼の左隣は、カワウソ

SN3S0675_20180827111758ebb.jpg






次回はこの傍にあった資料館のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  本日のデッカイドウは22℃で   夜は17℃迄下がります・・・  


今宵はボディ~だけのエステなので、長袖ブラウスを着、袖を

めくってる状態です。


デッカイドウは秋へ向かって気温も下がってきてます・・・

日中はまだ暑くはなるけど、25℃越す事は無くなったかなぁ~・・・



昨日迄の土日は、(土)は引篭もりぽんで、(日)はず~~~~~

っと探し続けて何年・・・ようやと妥協して見つけたパンプスを購入


ず~~っとネット上で購入してばかり・・・  合皮で・・・


ようやと革で購入



欲しかったのは、革で黒・7cmヒ~ル・・・

買ったのは・・・ご紹介しますが、革のスエ~ドでグレ~の7cm・・・


チャンキ~ヒ~ルです


あっしが持ってるヒ~ルって大体今で言うチャンキ~。

しっかりした太いヒ~ルなので、丁度良い



そして日用品の買い出しが大量で・・・

珍しく帰宅したの20時・・・



お靴探しの為に、大丸・東急・アピア・大丸と回りに回って・・・


カ~ド会社から年使用金額に応じて貰える商品券が今月いっぱい

で期限切れになるから使用せねばならなかったのである・・・



今週末は月末日なので大残業日・・・

今月も終りますなぁ~・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret