FC2ブログ
では予告通り前記事の続きで、資料館のご紹介です



ひがし大雪自然館のすぐ傍に行ってみました (13:55)

SN3S0676_2018082711181907d.jpg

ここは何と言う事で写した看板で、北海道自然歩道 

東大雪の道


大雪山国立公園東大雪地域に位置するぬかびら源泉郷からメトセップ間にある延長
8kmの自然歩道です。昭和62年に廃止された旧国鉄士幌線の線路跡が活用され、国立
公園の美しい白然や糠平湖の景観を楽しめるだけでなく、かつての鉄道トンネルの
迂回路など、地形を活かした変化が楽しめる道となっています。「上士幌町鉄道資料館」
では、旧国鉄士幌線に関する歴史を学び、また昭和初期建造のコンクリートアーチ橋を
通行、見学したり、「ひがし大雪自然館」で、自然や動植物について学ぶことができます。
メトセップは行き止まりのため、折り返しますが、国道に回避できる5か所のエスケープ
ルートが整備されています。



画像左側 (廃線の線路で、今はトロッコで使用されてます。)

SN3S0677_2018082711182153e.jpg

右側

SN3S0678_20180827111823900.jpg

この画像右側にある

SN3S0679_201808271118248df.jpg

真ん中奥の看板の方へ

SN3S0680_20180827111825758.jpg

ここから糠平湖へ歩いて行く人が居ました。  

あっしらともう家族しかココに居ないのに駐車場は結構車止まっ

てるので歩いて行かれてるんだと思います。



画像右側

SN3S0681_20180827111826620.jpg

この廃線の線路でトロッコ、いいなぁ~~乗りたいなぁ~って思い

ました。
(時間が無く・・・)


で、画像右側に建物があって

SN3S0682_20180827111827f5d.jpg

右、車輪の左横の看板

SN3S0683_20180827111842e47.jpg

せっかくなので、右側から歩いて行ってみました

SN3S0684_20180827111857ad5.jpg

画像右、建物全体図

SN3S0685_201808271119103d7.jpg

上士幌町鉄道資料館 (かみしほろちょう)

昭和62年3月、63年間走り続けた士幌線が廃止になりました。その長い歴史のエピ
ソードを大型パネルで紹介。大型テレビ画面では、乗車体験も出来ます。



入館料 ¥100払って入り、左側から

SN3S0686_20180827111932e0f.jpg

士幌線が廃線となった1988年に開館し、蒸気機関車が走る往時の貴重な写真や、
時刻表・作業具・タブレット・信号機などを展示しています。
旧士幌線の歴史を学び、アーチ橋までの道順や撮影スポットなどの情報を仕入れる、
アーチ橋観光の拠点として、全国の鉄道ファンらが訪れています。旧糠平駅にあります。


SN3S0687_20180827111935b2c.jpg

ここら辺の廃線図で、画像右に折れて

SN3S0688_20180827111936853.jpg

画像右側 (館内は小さいです)

SN3S0689_20180827111938e5a.jpg

これでもぉ~画像右側へ行くと出入口。

SN3S0690_20180827111939fa3.jpg

大型テレビ画面で、乗車体験画像を見ました。








お次に向かったのは以前ご紹介した、ダムの上(堤体)が国道

の所を走り
(15時)

SN3S0691_20180827112037c96.jpg

右に見えてくる取水塔を写し

SN3S0692_201808271120381aa.jpg

画像右に写ってる管理事務所へ (この時に、管理者が違う事を知った・・・)

SN3S0693_201808271120405f9.jpg

ここは、土日祝でもやってるあっしらの通称主ダムで、国土交通

省管理の下だから、この時点で知らずにデッカイドウ管理で発行

してる、デッカイドウ命名150周年記念ダムカ~ドを貰いに行って

しもうて・・・
          画像建物裏

SN3S0694_20180827112041a0f.jpg

建物正面で、裏が駐車場。  

画像左から歩いて来て、画像左側の看板を


SN3S0695_20180827112043c38.jpg

画像左側から (非常に水位が無かった・・・)

SN3S0696_20180827112044e39.jpg

右に先程写した取水塔で、目の前のダム提体部分が走ってきた

国道          画像左側


SN3S0697_20180827112046e93.jpg

ボ~トも一緒に、先程の国道と提体を一緒に

SN3S0698_20180827112048396.jpg








そしてここを出、層雲峡(そううんきょう)下の国道を通り、この国道

は層雲峡に左右囲まれてる間の道なので、上を撮影
(15:15)

SN3S0699_20180828130852e0d.jpg

以前ご紹介した、柱状節理(ちゅうじょうせつり)です。

層雲峡の柱状節理
大雪山に降った雨は大雪湖に集まり、石狩川として大雪ダムから流れ出ることになり
ます。 層雲峡は石狩川が深く谷をえぐった渓谷です。
層雲峡一帯にはかつて大雪山の噴火の時に大量の灰が降り注ぎました。 その灰が
固まり岩となったのです。 その岩を長い年月の間に石狩川が削っていったのです。
そのためその崖はもろく時々崩れることさえあります。 小函の大部分は崩落の危険が
あり通行止めなっているのは残念です。 パノラマ台はその柱状節理の上に立つことが
できる貴重な場所。







次回もその後に行ったカードのご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  いや~~ほんと、昨日は気圧の関係でか頭痛が酷くテン

ション低いぽんだったので、エステボディ~のみ施術でさっぱり

して回復しました



本日のデッカイドウは一応予報はだけど秋で、昼で21℃

夜はやはり16℃迄下がる寒い状態になってます・・・  

秋だわ・・・



今宵は洗濯大会

寝不足になってるので早く寝たいけど、どうなるかなぁ~・・・



今週末は、最後の主ダムカ~ド貰いに行ってこようかなぁ~・・・

唯一、行くのにお金がかかるのです・・・(理由はレポした時に


市内の最後の主ダムはいつでも行けるからと全然行く気になら

ず、デッカイドウ管理のダム記念カ~ドは年内発行のみだからそっ

ちへ優先して行くか





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret