FC2ブログ
では予告通り2/11(月)結婚記念日ディナ~のご紹介です



まずこの日の朝食は

SN3S0361_20190410105451b6d.jpg

らーめんたべたい しょうゆ豚角煮まんじゅう

SN3S0363_20190410105453947.jpg

またもや豆苗とネギしかなく・・・

SN3S0362_201904101054552e2.jpg

豚角煮まんじゅう は1個を半分子し、みよしのぎょうざ (11:45)

SN3S0364_20190410105456aa9.jpg

左のデザ~トは

SN3S0365_20190410105457268.jpg

毎週食べてる、柳月 ノワール シュクレ

SN3S0366_201904101054597f0.jpg

ほんと旨し  今じゃまた来年・・・と待ちわびてます・・・





この日はあっしらの結婚記念日なので、ディナ~に行くのに車を

駐車場に停め、お店まで歩く間に撮影した


SN3S0374_201904101055388b1.jpg

中心街を流れる、創成川

創成川(そうせいがわ)は、北海道札幌市の中心を流れる石狩川水系伏籠川支流の
一級河川に分類される、人工河川である。札幌市を東西に画する起点となっている。
江戸時代に「大友堀」として作られ、1874年(明治7年)に「創成川」と改名された。


SN3S0375_20190410105539e81.jpg

上寄りに撮影すると、左にテレビ塔



お店に着きました (2階)

SN3S0373_20190410105537cf3.jpg

店と店との間の入り口に入って、エレベーター前に

SN3S0376_20190410105541d67.jpg

リストランテ カノフィーロ

今のシェフ小川氏は、旧【トラットリア テルツィーナ】のシェフ堀川氏(デッカイドウに
イタリアンを広めた人)のもとで腕を磨き、2002年【 RISTORANTE TERZINA】オープン
に伴い異動。23歳の若さでシェフに抜擢され就任。
シェフ堀川氏は店を辞め小川氏に託し、道の駅当別で新たな店、北海道を代表する
「テルツィーナ」を構えて経営しております。
旧【トラットリア テルツィーナ】で修業された人達は今ではどんどん店を構えてます。


SN3S0377_201904101055421c9.jpg

予約は18時     お席に着き、画像左側

SN3S0378_201904101055441d3.jpg

目の前のメニュー

SN3S0379_20190410105545067.jpg

テーブル、右側

SN3S0380_201904101055476aa.jpg

食前酒を選びます (ソムリエさんが居ると大興奮ぽん) 

SN3S0381_20190410105548a27.jpg

あっしの後ろ

SN3S0382_20190410105549791.jpg

画像真ん中、棚の様なワインセラ~の間が出入り口

SN3S0383_20190410105551a26.jpg

あっしの右寄り目の前が、ウェディング時の高砂席でしょう

SN3S0392_2019041010561434f.jpg

後からこの席に座った若いカップルが居ました。お金あまり無い

んだね・・・って感じでした。かわゆい
(飲み物とか控えてたから・・・)

SN3S0384_2019041010561564d.jpg

あっしらの呑み物が来て、あっしはイタリアンだからスプマンテ

Zくんは車だから、ノンアルのスパークリングワイン




ではでは、最初の来まして

SN3S0385_20190410105616f5c.jpg

人参のムースとシナモンのザラメ

SN3S0386_201904101056187db.jpg


バターが来て

SN3S0387_2019041010561915b.jpg


水牛のモッツァレラとあまおう、サンダニエーレプロシュート

SN3S0388_201904101056213f3.jpg

イタリア北東部のフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、サン・ダニエーレの生ハム プロ
シュート


SN3S0389_20190410105623b16.jpg

あっし、プロシュートの薄さが一番好き


パンが来まして

SN3S0390_20190410105624931.jpg

温かい内に少し、ゆっくり美味しく頂きました。  ふっくらです。

SN3S0391_20190410105626de6.jpg


まだまだ前菜的な

SN3S0393_20190410105702d20.jpg

本マグロのロートロ ブロッコリーとしらす、フルーツトマト

SN3S0394_20190410105704d2f.jpg

ロートロとは、肉・豆腐・野菜などを巻き加熱した料理。イタリア語ではロートロ、フラ
ンス語ではバロティーヌ(冷製はガランティーヌ)と呼ばれる。野菜を巻いて、見た目も
楽しいロートロ


SN3S0395_20190410105705116.jpg

Zくんのおかわり、ノンアルビール

SN3S0396_20190410105707228.jpg

あっしは赤ワイン

Pinot Noir Vigne Tzeriat Grosjean Freres
(ピノ ノワール ヴィーニャ ズリアット 2016 グロジャン フレール)

SN3S0397_201904101057081c4.jpg

フランス・スイスと国境を接するイタリア最小の州アオスタから生まれる、非常にブル
ゴーニュ的なピノ・ノワール。
クアート最高の畑のひとつと名高いヴィーニャ・ズリアット。海抜800mの鉢状の地形に
ある急斜面に位置し、冷たい風から守られた特殊なテロワール。機械の入り込む余地は
なく、当然のように全ての作業は手作業で丁寧に行われます。
周囲の畑よりも収穫が遅くゆっくりと完熟させることにより、フェノール成分が良く熟した
糖度と酸度のバランスがより優れたブドウが得られます。
 淡目のレンガ色がかった色調。土っぽさを感じさせる中に野生のベリーや木の実スパ
イスの複雑な香り。既に熟成感も感じさせる素直で伸びのある口当たり。果実の濃厚さ
ではなく、エキスの旨み成分で魅せる味わいは非常にバランスが良く、余韻も長い。
アルコール分も豊かに感じさせる。


SN3S0398_20190410105710da9.jpg


いよいよパスタで

SN3S0399_20190410105711184.jpg

オマール海老と菜の花のソース タリアテッレ

SN3S0400_2019041010571342c.jpg

オイルパスタの中で、菜の花を使用したパスタが一番大好きな

夫婦です



なのでちびちび、ゆっくり、無くなるのを悲しみながら頂きました・・・

SN3S0401_20190410105714a7a.jpg

パンのおかわりも頂き

SN3S0402_20190410105716608.jpg

メインを待ってる設定で

SN3S0403_20190410105717352.jpg

平取(びらとり)牛モモ肉のグリーリア (グリーリアとはグリル)

(デッカイドウには3大牛、白老(しらおい)・平取・池田牛が主、あっしは平取が一番好き)

SN3S0404_20190410105719eca.jpg


ご飯物もあって

SN3S0405_20190410105720b57.jpg

ヴェネト産グリーンピースとロックフォールチーズ リゾット

(後から進められ有料だけどトリュフをかけてもらった)

SN3S0406_20190410105740f3e.jpg


で、デザ~トはどちらかを選ぶ方式

SN3S0407_20190410105741ea7.jpg

あっしので、黒糖のジェラートとラムレーズン

SN3S0408_20190410105743f60.jpg

黒糖好きだしそのジェラートって何なそそる状態だし、レ~ズ

ン好きだし


SN3S0409_20190410105745178.jpg

Zくんので、リモンチェッロのババ

SN3S0410_20190410105746598.jpg

リモンチェッロ(Limoncello)とは、イタリアを起源とするレモンを用いたリキュール。
通常ババはスポンジがラム酒に浸ったお菓子であるが、ラム酒の代わりにリモンチェッ
ロを使用している。




ここからはカフェタイムが始まり

SN3S0411_20190410105747372.jpg

お水も頂き(お口直し)

SN3S0412_20190410105749f33.jpg

なんか来たの

SN3S0413_20190410105750e9d.jpg

いろんな野菜やらを使用した生チョコ

SN3S0414_20190410105752bd4.jpg

全種類、頂いたわww

SN3S0415_20190410105753929.jpg

チョコ・抹茶・ラム・豆腐・ごま・ホワイト・チーズ?人参??・・・

SN3S0416_20190410105755f94.jpg








帰宅して、Zくんまだお酒呑んでないから晩酌として

SN3S0417_20190410105804a32.jpg

プエンテ ネグロ 赤
(Puente Negro)

SN3S0418_201904101058223f7.jpg

完熟したカシスやベリーなどの赤い果実の芳醇な香り。口に含むと、角のないまろ
やかなタンニンと上品な酸がバランス良く調和し口中を豊かに満たします。果実から
生まれる味わいのハーモニーは、愛らしいまでに心地良い後口へと続きます。 チリ産


SN3S0420_201904101058243cd.jpg



前日の温泉宿お土産は

SN3S0423_2019041010582536b.jpg

揉み出し用、天然湯の素 登別の湯

SN3S0424_20190410105827904.jpg

あの硫黄泉、底に湯の花が沈むくらいあるので、それを乾燥させ

たやつですね。


SN3S0425_201904101058287da.jpg



もう一つは

SN3S0426_201904101058294a2.jpg

土地の名がいろいろ変わる、中身は同じ、よもぎ折り餅

SN3S0427_20190410105831475.jpg

お餅好きだし、よもぎときたらたまりません

SN3S0448_20190410105907e36.jpg

SN3S0449_20190410105909628.jpg

SN3S0450_20190410105910856.jpg

一人で全部食べちゃったお(毎日1個)

SN3S0451_201904101059117cb.jpg



次回は2/12~15迄食べた物のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  お庭の雪が全部融けました~~速い


いつもは20日過ぎに無くなるのに・・・


逆にお向かいさんの北側のおうちの雪が融けてないの・・・


そんなに降った方じゃないから、お庭に捨てる雪も少なかった

かも・・・



今宵はゆったりな日   落ち着けます。





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret