FC2ブログ
では予告通りGW10連休4/28(日)ダムカードのご紹介です



旭川の温泉宿チェックアウト後に向かったのは、更に高速で北へ

向かい
(10:50)

SN3S1768.jpg

更に雪がある中、向かった先は

SN3S1769.jpg

もぉ~出来てるかと思ってたけど、まだ建設中だった昨年お盆

時に行った
(11:55)

SN3S1770.jpg

サンルダム

SN3S1771.jpg

台形CSGダムを採用
新しい技術である台形CSGダムを採用する。コスト縮減などを目指す。台形CSGダム
としては、当別ダム(まだ行ってないけど日本で初)、億首ダム(沖縄県)が既に完成して
いる。



昨年は管理事務所内からっぽだったけど、そろそろ出来上がる

ので資料館出来てました


SN3S1772.jpg

画像左窓辺からお外を (ダム提体 最新式)

SN3S1773.jpg

画像手前に魚道もあるお     

サクラマスなどの遡上性魚類に配慮
サンル川は、天塩川流域でも有名なサクラマスの遡上河川。 サンルダムでは遡上性
魚類対策のため、高低差24m、延長300mの魚道を計画。 魚道には、所々に減勢
効果と魚類の休息場として中間プールを組み合わせる。



画像右側

SN3S1774.jpg

ダム自体は出来てるみたいだけど、周りの整備がまだの様で。

ダム湖岸の緑化には「生態学的混播法」
ダム湖岸の緑化は、「生態学的混播法」という新しい手法で実施。周辺の森から種を
採取、それをまいて苗を育て、できた苗や種をランダムに植える。ダム完成前の早い
時期から小さな苗を植えるので、ダム完成時に大きな木を植えるよりも確実で、コスト的
にも有利だという。


SN3S1775.jpg

画像左側で、あの提体上歩けるんだろうなぁ~・・・って思いな

がら・・・


SN3S1776.jpg

お外に出て、あの下の部分を撮影 (丁度昼休みで工事の方々お昼しに
出かけ・・・)

SN3S1777.jpg

提体部分

SN3S1778.jpg

画像右側

SN3S1779.jpg

SN3S1779.jpg

画像右側、サンル川

SN3S1780.jpg

そして昨年も貰った建設中のレアダムカ~ド再

SN3S1785.jpg

右下、CSG = 台形CSGダム

礫に水とセメントを配合して生成されたCSG (Cemented Sand and Gravel) を原材料
として台形状に盛り立てたコンクリートダム




もぉ~正規のダムカ~ドもあり (2019.4に出たばかり)

SN3S1786.jpg

右上、F:洪水調節・農地防災     
・町や農地を洪水から守る役割。
N:河川維持用水・不特定用水
・河川の流量を保つ役割。ダムができる以前から使用されて
いたかんがい用水も含まれる。
W:上水道用水
・飲み水である上水道用水を確保する役割。
P:発電
・水力発電をおこなう役割。




なので天皇陛下カ~ドは建設中のでした

SN3S1787.jpg

またこちら色でした。

『黄櫨染(こうろぜん)』
天皇陛下が宮中祭儀でお召しになる束帯装束の色目を基調としたデザインです。


SN3S1788.jpg


帰り道でダム全体図

SN3S1789.jpg

右側

SN3S1790.jpg

サンル川の先

SN3S1791.jpg


で、画像のところに道があるので、行ってみました

SN3S1792.jpg

左の魚道

SN3S1793.jpg

画像左側

SN3S1794.jpg

右側 (車内より)

SN3S1795.jpg

SN3S1796.jpg

画像右側

SN3S1797.jpg








では、次のダムへ

SN3S1798.jpg

画像左上にある管理事務所へ行く途中、ダム下へ

SN3S1799.jpg

葉が無かったので撮りやすい     画像右側

SN3S1800.jpg

では上に向かって行き、ダム提体上を車内より

SN3S1801.jpg

画像左には橋

SN3S1802.jpg

走ってる車内よりダム湖を

SN3S1803.jpg

道を右折すると管理事務所

SN3S1804.jpg

画像真ん中に駐車し、目の前走ってきたところ

SN3S1805.jpg

ここは6年ぶりの、岩尾内ダム (いわおない)

SN3S1806.jpg

早速カ~ドを頂いた後、2階の展示室へ行き、目の前にあった

ダムのジオラマ


SN3S1819.jpg

SN3S1807.jpg

画像左側

SN3S1808.jpg

ダム名は沢の名から
ダムサイト直上流の右岸側に岩尾内沢と呼ばれる沢がある。ダム名はこの沢の名から
取った。

日本第4の河川・天塩川の源流のダム
日本最北の大河・天塩川は、天塩岳に源を発し、北流して日本海に注ぐ。
延長は、256km。信濃川、利根川、石狩川に次ぐ、日本第4の河川。稲作の北限の
地域を流れ、まだ自然を残す。岩尾内ダムはその天塩川の源流にある。




左回りでぐる~~っと回ります。     右側から入って

SN3S1809.jpg

画像右奥から来ました。     画像右側

SN3S1810.jpg

画像左の

SN3S1811.jpg

なきうさぎのマスコットが奥に置かれちゃって・・・  

6年前はテーブルの上     窓から左側

SN3S1812.jpg

森に囲まれて
ダム湖の岩尾内湖は、周辺の緑深い森林に囲まれて、静かに水をたたえる。ダムサイト
脇の湖を岩尾内大橋が横切る。湖畔の無料キャンプ場が好評。そのほか、周辺には
テニスコ ートや貸し別荘が整備され、釣り(ヤマベ、イワナ、鯉)、カヌー、ボートなどを
楽しめる。



窓、右側

SN3S1813.jpg

あの赤いのは、あっしが割と好きな取水塔

SN3S1814.jpg

赤が目立つ取水塔
赤い色が目立つ取水塔がある。これは、北海道企業局岩尾内発電所の取水塔。
堤体直下に発電所があって、地域に配電する設備を持っていて発電した電力の一部を
家庭や工場に直接供給している。



展示されてるパネルの写真より

SN3S1815.jpg

SN3S1816.jpg

SN3S1817.jpg

ここのダムのしくみ

SN3S1818.jpg


ダムカ~ドで

SN3S1820.jpg

右下、G:重力式コンクリートダム
辺が狭い三角形のコンクリートで、水圧を自身の重さで受け止め、水を堰き止める。


右上、F:洪水調節・農地防災
・町や農地を洪水から守る役割。
A:かんがい用水
・稲作などに使用する農業用の水を確保する役割。
W:上水道用水
・飲み水である上水道用水を確保する役割。
I:工業用水
・工業で使用する水を確保する役割。
P:発電
・水力発電をおこなう役割。



SN3S1821.jpg

『帛(はく)』
天皇陛下が神事のときにお召しなる帛の御衣(おんぞ)の「白」を基調としたデザインです。


SN3S1822.jpg





ダムカードとは・・・

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、ダムのことをより知っ
て頂くことを目的として、平成19年からダム来訪者への「ダムカード」の配布を開始しま
した。
全国で統一した形式で作成し、おもて面にはダムの写真を、うら面にはダムの型式・
貯水池の容量・建設時の技術など、様々な情報を凝縮して掲載しております。
現在は、国土交通省及び水資源機構のダムのほか、一部の都道府県や発電事業者を
含めたダムで作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設において配布しております。




次回はこの後のランチにダムカ~ドのご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  本日のデッカイドウ20℃でようやとババシャツ&30デニ~ル

タイツを卒業しました。


あとは1.5㌔絞れれば通常に戻ります・・・



昨日、新所長が本社社長命令としてパワハラを解決するのに、

3人で話合おうかって言うもんだから、事荒立てるのも・・・この

まま静かに時間が経てば・・・とお願いしたら、仲良し「だった」

おじさんの耳にはちゃんとあっしの要望入って、新所長に謝っ

てたそうな(そっちにか!って思ったが・・・


もぉ~2度と、デカい声で怒鳴らない事。


仲良し「だった」だけに、いろいろと不便さが出てるけど、今は

喋りたく無いの・・・


そのうちあと2年で定年退職だし・・・


どうしても話さないとならない仕事の時はお話するが、つい、顔

に出ちゃって・・・    ちょっとダメ・・・


こうして、仕返しが終了となりました(笑www


まず一緒に行ってた健康診断が行きにくいので、来月あっし、

Zくんのリフレッシュ休暇の日お休みして健康診断しに連れて

行ってもらおうと思ってます。


新所長は気を使って、○○と行くか?と違う人と行く?って聞か

れ、それはちょっとあからさま過ぎてなので止めておき・・・


まだまだ気持ちの平和は時間の問題です・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret