FC2ブログ
では予告通り前記事の続きでGW10連休5/2(木)福岡旅行記

観光のご紹介
です




ランチをした後に向かったのは

SN3S0153_201905201050595a3.jpg

車内から撮影した、ガイドブックに載っててうちの宗派、結婚して

も同じだった弘法大使こと空海さんの


SN3S0166_20190520105307e6e.jpg

弘法大師が日本で最初に開山した密教寺院、東長寺の

福岡大仏
          画像左側

SN3S0154_20190520105101a0e.jpg

丁度、電柱で見えなかった画像右側の入り口を、もう一度

SN3S0155_2019052010510281a.jpg

その右横から入って奥オレンジ色の塔下が駐車場なので、停め

て行きました


SN3S0156_201905201051031c7.jpg

画像左側が入り口方面

SN3S0157_20190520105105740.jpg

先程の画像で見えてた右側の階段を登ります

SN3S0158_201905201051071d8.jpg

2階は

SN3S0159_201905201051088e3.jpg

ここからは撮影なので・・・


まず、2階辿り着いたら左に拝観料金の代わりに志としてお供え

するローソク1本とお線香3本分の50円を納めます。



そこにはお線香立てる所と、ロ~ソクを挿して灯しておく所があり

ます。



それを終えて奥に進むと・・・     いや~~~~デカイ

SN3S1004_2019052010520831a.jpg

このお土産に買ったカ~ドに映ってる木造座像の大仏がどか~~

~んと居ます。
(あっしにはお線香のススで黒くなってる様に見えた) 

仏像の高さは10.8m,重さ30t,光背の高さ16.1mもある「福岡大仏」は,昭和63
年より彫刻が始まり,4年の歳月を経て完成しました。
七仏や十三仏も彫られた後ろ壁面には,5300もの小仏が祀られています。


光背の高さは16.1mあり、七仏や十三仏も彫られ、後の壁面には細かい点のように見え
る小さな仏様が約5000体も祀られています。大きい大仏だけでなく、光背などの繊細な
細工も見どころの1つですから、なにとぞお見逃しのないように願います。ただし福岡
大仏は、撮影禁止になっていますのでご注意ください。




仏像様の左にあるお部屋では、法要も出来ます。


ここの目玉になってたとは知らなかったけど、仏像様の下には、

地獄極楽巡り」と言うのがあって、行ってみました。


大仏の台座内には,「地獄極楽巡り」があり,中へ入ってみると,おどろおどろしい
地獄絵が並んだ先に真っ暗な通路があり,そこを進んで行くと…

大仏殿は2層になっていて、上の階には福岡大仏があり、台座内に「地獄・極楽めぐり」
の入口があります。「地獄・極楽めぐり」は料金無料で体験できます。「地獄・極楽めぐり」
には、"死の世界を体験して再度生き返り、穢れや悩みを落とす"との意味合いがある
そうです。
入口から足を踏み入れると、とっても精巧な地獄八景の絵が飾られています。そのまま
歩みを進めていくと大人でも恐怖を感じてしまう程の真っ暗闇に包まれます。この時唯一
頼りになるものは、仏様が道を示してくださるかのように設置された手すりです。
この手すりに沿って進んでいく途中に、「仏の輪」という輪が闇の中のどこかにあり、漆黒
の闇の中で「仏の輪」を見つけて触ると極楽に行けるといわれています。もし「仏の輪」を
見つけられなかったとしても、漆黒の闇の中を歩き続けて出口にたどり着いたら極楽の
絵が待っており、「地獄・極楽めぐり」は終了になります。
「地獄・極楽めぐり」はそれほど長い距離ではないのですが、出口の光が見えた時には
心底ホッとします。「地獄・極楽めぐり」ではとっても貴重な体験ができますので、ここを
訪れて体験する価値のある人気の観光スポットです。




最初、入り口には地獄絵が飾られてて、その先は手すりに沿って

じゃないととてもじゃないけど歩けない真っ暗な道を進んで行くん

だけど、仏の輪なんてあったの今知ったくらいで、真っ暗なので

途中不安になりながら必死にちょいと長い道のりを歩いて出口に

出ました



結構面白い体験でした


駐車場上のオレンジ色の塔は、仏像様が入ってる所でした~~。
http://hakatanomiryoku.com/spot/%E5%8D%97%E5%B2%B3%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%9D%B1%E9%95%B7%E5%AF%BA





その後、登って来た階段を降りて、右に曲がって本堂を見学しま

した。
     同じ宗派なのでなんだか嬉しい



外に出まして、先程の本堂

SN3S0160_201905201052276e7.jpg

画像右側

SN3S0161_20190520105230351.jpg

あの右の塔が仏像様          画像左建物端

SN3S0162_201905201052308cb.jpg

デッカイドウからすると、不思議な光景・・・

それは・・・お寺に常夏のやしの木が生えてること。 
  


東長寺の本堂には、弘法大師空海作といわれている仏像があります。それは、千手
観音菩薩像・不動明王像・弘法大師像の三体で、本堂内に安置
されています。
これら三体は、国の指定重要文化財になっていて、本堂もおすすめの観光スポットの
1つです。
東長寺の御本尊の十一面千手観音菩薩立像は本堂に祀られています。東長寺の千手
観音菩薩像は高さ87cmの小さな像ですが、平安時代の作といわれており明治時代に
国の重要文化財に指定されています。




画像左

SN3S0163_20190520105303f78.jpg

この五重塔が東長寺では有名みたいですね。

「五重塔」とは、五層の仏塔の形式の1つで、五層の屋根を持つものを指します。
五層にはそれぞれ意味があり、下から基礎を意味する「地」・塔身を意味する「水」・笠を
意味する「火」・請花を意味する「風」・宝珠を意味する「空」の五大思想を示しているそう
です。

東長寺の本堂左側にある朱色の美しい五重塔は、2011(平成23)年春に完成した総檜
造りで、高さは26mあります。
5層の塔の最上部の瓦のすぐ上にある九輪(くりん)とも呼ばれる相輪(そおりん)があり
ます。相輪の中の1つでお墓の原型である伏鉢(ふせばち)の部分には、空海が持ち
帰ったといわれている仏舎利と呼ばれるお釈迦様の骨が納められています。

五重塔の初層内部には、日本画家の鳥山玲(とりやまれい)さんの手によって大日如来
を取り巻く、天井や壁・扉・四天柱と至るところに花鳥が施された美しい内部になってい
ます。



大日如来は守護本尊マミ~なんですよねぇ~・・・その姑のババ

もなので合わない②・・・



あっしとZくんは・・・干支別なので・・・ナイショ





上の画像立ち位置より右側

SN3S0164_20190520105305d9b.jpg

五重塔の画像左には

SN3S0165_20190520105306d70.jpg

なんとご立派な   戦国時代やその時期のお墓の形見ると

わくわくします
(デッカイドウには無いので・・・)


大河ドラマ好きぽんが観てた黒田官兵衛(くろだかんべえ)のお墓。

黒田官兵衛(くろだかんべえ)や官兵衛の子の初代藩主長政(ながまさ)が眠る寺院
は東長寺ではなく「崇福寺(そうふくじ)」ですが、長政の子の二代藩主忠之(ただゆき)・
三代光之(みつゆき)・八代治高(はるたか)の三藩主の墓所があります。
三藩主の墓所は本堂の左手に位置しており、墓所の入口には六角堂があります。
六角堂を過ぎると、花崗岩で建てられた大きな五輪塔の墓碑が、西側に二代忠之・中央
に三代光之・東側に八代治高と並んでいます。
忠之を葬る大きな五輪塔は、個人墓としては日本で2番目の大きさだといわれています。
三藩主の墓所は、建てられた当初のままの姿をとどめており、1995(平成7)年に市指定
の史跡
になっています。


SN3S0167_201905201053090ff.jpg



駐車場方面に戻る前に本殿全体図を写し

SN3S0168_20190520105310695.jpg

階段あった入り口の方、画像右奥へ

SN3S0169_20190520105312208.jpg

SN3S0170_20190520105313437.jpg






ここまで来るのに、あちゃこちゃに見受けられてたもち吉が画像

右側にもあり
(デッカイドウはここのところ割と進出してきてます。)

SN3S0171_20190520105421889.jpg

なんと  福岡県が本社だったのですねぇ~

SN3S0172_20190520105421b96.jpg

お団子お一つ買って食べました。     建物左側で頂きました

SN3S0173_20190520105423e18.jpg



次回はこの後に向かった城跡のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  本日のデッカイドウ21℃で  夜は12℃


明日(木)はZくん、リフレッシュ休暇予定だったけど休めなくなり・・・


社員皆、外出予定になり事務所が空いちゃうからお留守番係で

出社・・・     残念ねぇ~・・・



今週末の土日は、最後の天皇陛下のダムカ~ド貰いに行きます。


今宵は洗濯大会・・・へとへとになるなぁ~・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret