FC2ブログ
では予告通り5/26(日)のご紹介です



この日の朝食は、まずス~プ

SN3S0539_201907221110563ff.jpg

減塩シリ~ズ          デッカイドウ企業の

SN3S0540_20190722111057aeb.jpg

ロバパン しっとりチョコブレッド

SN3S0541_20190722111059c3b.jpg

SN3S0542_201907221111018fb.jpg

こちらはこう見えても、悪名高きの傘下

SN3S0543_2019072211110255a.jpg

日糧製パン 白いコッペパン タマゴ&マヨ

SN3S0544_2019072211110318d.jpg

SN3S0545_20190722111105f68.jpg

こちらも同じく

SN3S0546_20190722111106147.jpg

日糧製パン ジューシーナポリタン

SN3S0547_20190722111108c98.jpg

ちょっと辛かった・・・驚く

SN3S0548_20190722111109434.jpg

この様に全部ト~ストし

SN3S0549_20190722111112107.jpg

こうして頂きました (10:08)

SN3S0550_201907221111132f0.jpg





ではこの日5月最後となる、天皇陛下御在位三十年 記念ダム

カード
を貰いに、国土交通省管理者のデッカイドウ16ヶ所のうち、

一番近いところにあって唯一有料の所へなかなか行かなかった

お初のところになります
(12:15)

SN3S0551_20190722111137eac.jpg

ダムなので森の中をぐんぐん進んで・・・

SN3S0552_201907221111389d8.jpg

駐車場に到着し、アレに乗らないとなりません (黒部ダムの様なのです)

SN3S0553_20190722111140d7b.jpg

ダムに行くには、徒歩かこのハイブリッド電気バスに乗ら

なければなりません。


SN3S0554_201907221111419c0.jpg

昭和51年(1976年)から電気自動車を導入し、支笏洞爺国立公園の豊平峡ダム
入口から豊平峡園地までの自然環境に優れた地域を運行するほか、定山渓温泉から
のシャトルバスもハイブリッドバスにより運行し、永年にわたり地域の自然環境保全に
尽力。電気バスは、現在3代目で、豊平峡で5台運行しています。

※当社の電気バス事業は、自然環境の保全に関し顕著な功績があったとして平成19年
4月25日に環境大臣表彰をうけました。
大人…640円(往復)、・大人…360円(片道)、




バスに間に合い、車内前方を (12:23)

SN3S0555_20190722111143f45.jpg

電気バスなので騒音も無くとろとろ走りますよぉ~~


途中の右側の景色 (右側に座ってるので後ろを)

SN3S0556_2019072211114467b.jpg

途中、トンネルを行き帰りバスがすれ違うので、景色見せる風に

して一旦手前で止まって待ちます。    その最中の橋下部分


SN3S0557_20190722111146c51.jpg

トンネルを抜けて左に曲がると下車バス停で目の前 (12:35)

SN3S0558_2019072211114747b.jpg

まず画像の左、管理事務所へ向かいます

SN3S0559_20190722111149fad.jpg

下車した途端、分かれますねぇ~  観光とあっしらの様にカ~ド

貰う人で


SN3S0560_20190722111150313.jpg

結構左右、歩きます・・・     画像右側

SN3S0561_20190722111152fd6.jpg

フェイスに近寄り

SN3S0562_20190722111153d7e.jpg

画像左側

SN3S0563_20190722111155440.jpg

ダム湖が深緑してますねぇ~~  深いって事ですよね・・・

SN3S0564_20190722111228ea6.jpg

あと、もうちょい・・・ (遠い・・・疲れた・・・)

SN3S0565_20190722111229c95.jpg

管理事務所の左側

SN3S0566_201907221112304d7.jpg

あちらは行かず、ダムカ~ド貰って、画像右側から目の前

SN3S0569_20190722111235836.jpg

左側

SN3S0567_2019072211123219a.jpg

右側

SN3S0568_20190722111233df7.jpg

画像右寄り

SN3S0570_20190722111237c1e.jpg

あちらに行きます。          更に画像右側

SN3S0571_20190722111238ebf.jpg

あっしらが乗って着たバスは帰路に着きます・・・

SN3S0572_2019072211124012c.jpg

画像のトンネル部分に行き、目の前

SN3S0573_201907221112410fc.jpg

右側はトンネル

SN3S0574_20190722111242cfb.jpg

目の前の右側へ行きます

SN3S0575_20190722111244489.jpg

そこから右のお山を

SN3S0576_20190722111246597.jpg

左の通路を

SN3S0577_2019072211124786f.jpg

この立ち位置後ろ管理事務所方面を

SN3S0578_2019072211124815d.jpg

左の通路の先

SN3S0579_20190722111257b89.jpg

奥突き当たりから左側を

SN3S0580_20190722111312ea6.jpg

ダム提体で、画像目の前の下を

SN3S0581_20190722111313e01.jpg

画像右側

SN3S0582_20190722111315b75.jpg

その下

SN3S0583_201907221113421c8.jpg

あの白いの・・・雪だったはず・・・

SN3S0584_20190722111344019.jpg

後ろ振り返り

SN3S0585_20190722111345656.jpg

画像右の通路先、ダム提体上 (行きませんでした・・・)

SN3S0586_20190722111347b12.jpg

画像右側の景色

SN3S0587_20190722111348cf7.jpg

画像右側

SN3S0588_20190722111350dd4.jpg

画像右の通路で戻り、戻り途中の右側

SN3S0589_201907221113513e9.jpg





そしてまた次のバスに乗って戻り、車に乗って戻り途中にある

有名な温泉の建物全体図


SN3S0590_201907221113528ef.jpg

豊平峡温泉 (ほうへいきょう)

大自然に囲まれた芸術的な大露天風呂
造園のプロが造り出す芸術的な大露天風呂は、浸かる人の気持ちを1番に考えてデザ
インしました。 人肌に触れる所には日高・十勝で採れる丸みのある川石を使い、人肌の
触れない所には羊蹄山のふもとで採れる荒々しい岩石1千トン分、力強く配置しました。
石を低く積んだところは首までゆったり浸かれるように、高く積んだところでは寝湯を
お楽しみ頂けるように施しています。 このデザインは世界でも例を見ないと自負しており
ます。 気持ちのいい湯に浸かり疲れた体を少しでもいやして頂けたら・・・という願いを
込めて造りました。









そして今回のダムは、豊平峡ダムでした~~

SN3S0605_201907221113543ee.jpg

右下、デッカイドウでは珍しい、A:アーチ式コンクリートダム

円弧状のコンクリートで、水圧を周りの岩盤に流して水を堰き止める構造。

ダム直下にある副ダムもアーチ型。なぜこんな形になったのだろうか。珍しい副ダム。




右上、 F:洪水調節・農地防災
・町や農地を洪水から守る役割。
W:上水道用水
・飲み水である上水道用水を確保する役割。
P:発電
・水力発電をおこなう役割。






最後の天皇陛下御在位三十年 記念ダムカード

SN3S0606_20190722111356d40.jpg

黄櫨染(こうろぜん)

天皇陛下が宮中祭儀でお召しになる束帯装束の色目を基調としたデザインです。

SN3S0607_20190722111357dee.jpg

ダム湖は「定山湖」
ダムサイト下流7kmに定山渓温泉がある。ダム湖名も温泉名と同じにして観光に役立て
たいと、定山渓観光協会からの要望を受けて命名。「定山」は、慶応2年に温泉を発見
した禅僧の名。近くの定山渓ダムのダム湖はさっぽろ湖で、ややこしい。



これで、国土交通省管理者のダムカ~ドは全制覇です



次回はこの後に行ったランチ兼夕食のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  昨日のデッカイドウ、梅雨かの様にジメってて夜気温も下がら

ず寝苦しい日でした・・・


窓開けて寝てたので、夜中は体が寒くなり・・・


部屋は25℃だけどいい風が入ってました。   



明日はいよいよ乳がん検診と、明後日(日)の法事の為実家へ

帰省


(日)は法事終わったらとっとと帰宅しようと思ってます。

やる事いろいろあるので・・・


なのでマミ~達のお相手は出来ません


きっと、法事から帰って来てまで、外出ドライブしたがるでしょう

から。     今回は無理


我がままマミ~は、ぶすたれて文句言うんだろうな・・・

そうゆうのが嫌で・・・


昔だったらこっちの生活のこと考えてくれてたのにさ・・・



今宵はゆったり出来るけど、明日目覚まし縛りがあるので寝起き

悪いかも・・・


なので早寝しておこうっと・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret