FC2ブログ
では予告通り前記事の続きで、HAKODATE 海峡の風

お夕食のご紹介です



いつもの様に18時にお夕食とし、このお宿に泊まったら大正ロマ

ンのお部屋に泊まって、お食事は大正でって予定してた選択

出来るお食事会場へ


SN3S0947_2019082210520258f.jpg

あっしらが選んだのは、大正ロマン 西洋ハイカラ料理 

函館銀座軒
          

昔の定食型の西洋レストランメニューにあるような懐かしい料理と、奥深いフレンチが
加わった新しいスタイルのコースメニューが楽しめます。大正ロマンデザインのレストラ
ンは、柔らかな色調で統一した落ち着いた空間です。



画像通路突き当たり壁に

SN3S0948_20190822105204fd2.jpg

突き当たり、画像左へ行き店内へ



【函館銀座軒】レストラン前を照らす照明。



【函館銀座軒】華やかな時代を思わせる大正ロマンデザインのレストランです。



他にバイキングの昭和レトロ 朝市夜市バイキング 青函市場
(朝食会場でもあります)

レストラン「青函市場」では、イカやホタテ、マグロをメインに、お肉を一切使わず、
海鮮にこだわり尽くしたバイキングをご提供致します。




平成モダンのWine&Sushi会席 Blue Seasonsがあります



【Blue Seasons】カウンター席と個室のお席もご用意しております。



【Blue Seasons】3つの個室席を設けており、室内のデザインも異なります。



【Blue Seasons】寿司会席によく合うワインをご用意しております。

平成モダンデザインの食事会場は、カウンター席と個室の席があり、まるで寿司バー
のようなシックな雰囲気。函館・道南や青森の新鮮魚介を使った「ザ・寿司」をはじめ、
洋を取り入れたスタイリッシュな和食会席をご提供致します。




あっしらは窓際の席に座り

SN3S0949_20190822105204c63.jpg
【函館銀座軒】プライベートな語らいのひとときを演出するお二人様席。




テ~ブルセッティングの図

SN3S0950_201908221052067a6.jpg

右寄り

SN3S0951_201908221052070a5.jpg

このメニュ~表を見て、ご紹介して行きます

SN3S0952_201908221052087b5.jpg

あっしら食べられない食材抜きのメニュ~表にちゃんとなって

ました。


SN3S0954_20190822105212cd0.jpg

この席から見えるお庭

SN3S0953_20190822105211e1e.jpg

ここ2階で、丁度この下1階は売店のサロンがあったところ。

照明の色が変わってました。




まず食前酒(大正ロマン)

SN3S0955_20190822105213128.jpg

夏のオリジナルカクテル‘涼香’

何味だったか忘れちゃった・・・  とっても呑みやすく美味しかっ

たのは覚えてる・・・




歓迎の一皿(大正ロマン)

SN3S0956_20190822105215a94.jpg

ヒラメの昆布〆と‘夏野菜の交響曲’~わさびのブランマンジェ
と共に~


ブラン・マンジェ(フランス語: blanc-manger、ブラマンジェとも)は冷菓の一種。

SN3S0957_20190822105246136.jpg

バタ~が来まして

SN3S0958_2019082210524870e.jpg

左が発酵バタ~で、右が燻製バタ~


あっしの前右寄り

SN3S0959_20190822105250b1b.jpg

殆ど19時からのお食事でしたので、あっしら貸しきり状態



前菜(令和モダン)

SN3S0960_2019082210525137f.jpg

中標津(なかしべつ)水耕栽培野菜 (確か人参ドレッシング)

SN3S0961_20190822105253e84.jpg

鴨もも肉のコンフィ・北海道産牛ロース肉の冷製ローストビーフ

SN3S0962_2019082210525412c.jpg

コンフィ(フランス語:confit)はフランス料理の調理法であり、各種の食材を風味を
よくし、なおかつ保存性を上げることのできる物質に浸して調理した食品の総称である。
肉の場合は油脂を用いて調理するのが通例である。


SN3S0963_20190822105255265.jpg

北海道産豚肉の田舎風パテ&アスパラ

パテ(フランス語:pâté)は肉や魚などの具材を細かく刻み、ペースト状あるいはムー
ス状に練り上げたフランス料理。テリーヌを使用して焼かれたパテは単にテリーヌと呼ば
れることもある。あるいは、それに由来する英語圏の料理。




パン(令和モダン)

SN3S0964_20190822105257eb3.jpg

プティミッシュ (右下)
ライ麦と石臼挽き小麦粉をブレンドした天然酵母パンです。

クッペ(左)
クッペとはフランス語で「切られた」という意味の言葉で、その名の通り、クッペは中心
部分に1本の大きな切れ目(クープ)が入ったバゲット系のパンの一種です。


ライブレッド (上、いちじくだったはず)
ライ麦を原料に使用し、ライサワーで発酵させたドイツの伝統的な食事パン類を総称
してライブレッドと呼んでいます。




ここらでようやと二つ同時に頼んだグラスワインが来ました

SN3S0965_2019082210525961d.jpg

お肉には赤、お魚類には白を合わせるのに、どちらも頼みました。

SN3S0966_20190822105300bea.jpg

Zくんはビ~ルを頼み

SN3S0976_20190822105429c1b.jpg

道南クラフト 大沼地ビール



温菜(大正ロマン)

SN3S0967_20190822105301b10.jpg

<昔懐かしのミックスフライ盛り合わせ(4種)>

ボタンエビ・青森産ホタテ・噴火湾産イカ・キハダマグロ


SN3S0968_2019082210530363c.jpg

大正10年誕生「ブルドックソース」・シェフ特製タルタルソース

SN3S0970_20190822105306abf.jpg

ブレましたが・・・

SN3S0969_20190822105304172.jpg

レモン搾り器

SN3S0971_201908221053070fb.jpg

時間が経つにつれて、ホタテ、中まで火が通ってしまうので、半生

の状態でさくさくで先に頂いてみてくださいとの事で、とっても柔ら

かく美味しかったです




夜も更け、あっしの前

SN3S0972_20190822105424989.jpg

ス~プ(令和モダン)

SN3S0973_20190822105426fff.jpg

ビシソワーズ

SN3S0974_20190822105426b63.jpg

ヴィシソワーズ(英: Vichyssoise、仏: Crème Vichyssoise Glacée)は、冷たいポロ
ネギ風味のジャガイモのポタージュ。 バターでポロネギ(リーキ)とジャガイモを炒めて
からブイヨンを加えて煮、裏ごしして生クリームで伸ばし、冷やす。



大好きだし、めちゃくちゃ美味しかった



お魚料理(令和モダン)

SN3S0977_201908221054316bf.jpg

真鯛のポワレ 西洋ネギのピューレ&バジルピストゥー
~クスクス&赤レンズ豆と共に~


SN3S0978_20190822105432a7f.jpg

ポワレ(仏:poêlé)は、フランス料理における調理法のひとつ。 現代(ヌーベルキュイ
ジーヌ以降)では、ポワレ鍋(フライパン)に油脂をひき、表面をカリッと中身をふんわり
した感触に具材を焼き上げる手法を指している。
魚料理の調理法としてなじみ深いが、元々は肉料理で用いられていた料理法で、調理
中は具材から出た脂や汁をかけ廻し、アロゼと呼ばれる。


ピストゥーソースはにんにく、バジル、トマトなどを使ったソースのことでフランスの
プロヴァンス地方ではピストゥーという野菜スープの料理名となっています。ジェノベーゼ
ソースとは何が違うかと言われるとほぼ同じです。


ピュレ(フランス語:purée、「ピューレ」とも表記される)は、主に野菜もしくは果物の
食材を生のまま、あるいは加熱し、電動ミキサーなどですり潰した後、細かな網状のピュ
レ用器具(裏ごし器)を通過させて、とろみのあるやや滑らかな半液体状にしたものを指す。




Zくんがおかわりしたお酒は

SN3S0975_201908221054282d7.jpg

六花酒造 特別純米酒 ガスバリ

SN3S0979_20190822105434bcb.jpg

香り豊かなので、ワイングラスで来ました。



お口直し(令和モダン)

SN3S0980_20190822105435587.jpg

リンゴ&黒酢・蜂蜜のシャーベット

SN3S0981_20190822105436bbe.jpg

メニュ~表見てパッと見、これが一番なんだか楽しみでした

黒酢のパンチが効いてて、とっても美味しかった~~



お肉料理(大正ロマン)

SN3S0982_2019082210543964a.jpg

赤ワインで6時間煮込んだ銀座軒特製
「大沼黒牛のビーフシチュー」  七飯(ななえ)産「大沼黒牛」使用


SN3S0983_20190822105440e7c.jpg

ほろほろし過ぎて、しょっぱからずとっても美味しかったです



デザート(令和モダン)

SN3S0984_201908221054414ed.jpg

白桃とクリームチーズの熱々グラタン

SN3S0985_20190822105443cb9.jpg

紅茶&コーヒー(令和モダン)

SN3S0986_20190822105445c6b.jpg

Zくんは、老舗珈琲店「函館美鈴」オリジナルブレンドコーヒーの
アイス


あっしは大正ロマンを選んだんだから、
銀座軒名物「ロイヤルミルクティー」




二つ目のデザート(大正ロマン)

SN3S0987_20190822105446da0.jpg

昔懐かし大正時代の「特製プリン・ア・ラ・モード」
~特製キャラメルソース~


SN3S0988_20190822105448bdd.jpg



次回は朝食とお土産のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




言わせてください・・・  昨夜はとってもモヤモヤしてました・・・


あ~~・・・あっしには「一応」メルでお誘いしてみたけど、って

感じで話しながらの市外に住んでるあっしの高校時代からの

親友と仲良く、近所の旧友人♀と楽しく呑んでいやがるんだなぁ

~・・・って思い・・・頭から離れず・・・


あの二人を合わせたのはあっしがきっかけなのに、市外の友人

は呑めないから車で、あ~~使われてるんだろうなぁ~  あの

調子の良い状態で、楽しながら使われてるんだろうなぁ~・・・

って考えちゃって・・・


あっしが居なくて寂しいねぇ~・・・なんて言ってくれてるのか、

二人で楽しかった~~って楽しまれたのか、なんだかシャクで

ねぇ~・・・


平日ダメなの知ってるくせに、しかもあっしが平日お食事として

行かない?って誘った時、全部断ったお調子者だし・・・


近所だから誘いやすいと思って、何度も誘ってたのに・・・


それなのに今回は平日かいと更にイラっとしちゃって・・・


市外の友人も結構、固定観念つおい人で昭和かと思う様な

親になってしまい、例の息子が腹ませた事件でパリに修業行け

ず・・・とかも一方的に彼女(確かに図ったからね)が悪いだの、

流産した時友人が相手に謝りに行ったり(流産は行かないで

しょう)、昭和な下手したら明治のお姑さん的なので、あっしの

考え(ネット社会で教わった賛否両論)とも合わなくてねぇ~・・・


だから今回のあっしの行動も理解してもらえず、前回の呑み会

では攻められてちょいと涙したんだわ・・・


人それぞれ、今の世の中は更に人間いろいろなんだから・・・


人との付き合い方だって、今のご時勢いろいろになるでしょうに・・・


それなのに、そこは違うでしょ・・・とか言うもんだからあの二人

には振り回されたくない・・・って今迄気づいてきた人との付き

合い方を全面否定的な接し方なので、縁切りを選んだ訳で・・・


この年になり、上手くいろいろ合わせて来たのがダメって言うの

よ・・・  裏切られてきまくったあっしの合わせ方なんだもの・・・


自分を保護するじゃない・・・   それでもお調子者に振り回され・・・


仲良しの仲でも気を使うでしょうに・・・  そうゆうのがダメと

言われても・・・  


近所の友人はお調子者で人を振り回し、図々しいのはどうなの


なのであっしには「合わない」と判断させて頂きました・・・


類は友を呼ぶ様に呼びませんでした・・・


明日の呑み会はほんと素敵な人達なので爽やかに気を使い

合い、年齢も様々、共通点は旦那様同士ってところが図々しく

のめり込まない良いところなのかもしれませんね。



本日(金)はZくん急遽リフレッシュ休暇

また銭湯にスタンプラリ~しに行くそうです(笑


明日呑み会なので、Zくん仕事終わりに、あっしのお迎えに

合わせて銭湯また行くしww





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret