FC2ブログ
では予告通りいよいよ旬のネタ12/21(土)クリスマス温泉宿のご紹介

です




まずこの日の朝食は、早速悪名高き

SN3S2191.jpg

ヤマザキ 大きなハム&たまご

SN3S2192.jpg

大きなハムまるごと1枚にたっぷりのたまごフィリングを包んで揚げた惣菜ドーナツ。
ハムとたまごの組み合わせもベストマッチで、大満足のボリューム感です。


SN3S2193.jpg

こちらは安定のデッカイドウ企業

SN3S2194.jpg

ボストンベイク オニオンベーコン

SN3S2195.jpg

5mm角くらいに刻まれたベーコンとオニオンが真ん中に入って、味はチーズマヨ。


またしても悪名高き・・・

SN3S2196.jpg

ヤマザキ ザクザクデニッシュ ティラミス風味

SN3S2197.jpg

マスカルポーネチーズ入りホイップクリーム、コーヒー味のケーキ生地を包んだ
デニッシュ


SN3S2198.jpg

全部ト~ストし (ダイイチで購入してたチキンナゲットも添えて)

SN3S2199.jpg

スープは減塩

SN3S2200.jpg

コーン・じゃがいも ポタージュ

SN3S2201.jpg

こうしてみかんも添えて頂きました (10時)

SN3S2202.jpg





おうちを出発したのは12時前で、15時チェックイン目掛けて温泉

宿へ向かいました




高速で向かったので、途中パーキングで軽くランチを購入 (13:04)

SN3S2203.jpg

デッカイドウ内の高速道路では初出店となる樽前SA セブン-イレブン

SN3S2204.jpg

コールスローサラダは半分子


あっしはブリトー 種チーズのラザニアソース (ガッツリ温めてもらった)

チーズ、ミートソース、ホワイトソースを使い、ラザニア風に仕立てたブリトーです。
挽き肉、玉ねぎをじっくりと煮込み、うま味を引き出したミートソースと、コクのあるホワイ
トソースを組み合わせました。レンジで温めると、チーズがとろけて具材とよく絡みます。


SN3S2205.jpg

Zくんので、ザンギ(デッカイドウ弁の唐揚げ)マヨネーズ巻

ジューシーなザンギとマヨネーズを組み合わせた、食べ応えのある手巻寿司です。
醤油、みりん、三温糖、赤唐辛子などを加えた甘辛いソースで和えたザンギをマヨネー
ズと合わせて、食べ進みよく仕立てました。






伊達に入り、この日は良く見えたので撮影した (13:53)

SN3S2206.jpg

左は良く噴火する有珠山 (うすざん)

洞爺湖南岸にある二重式活火山。
2万年ほど前に形成され、約7〜8千年前の山体崩壊で現在の姿に近くなりました。
20世紀だけでも4度の噴火活動が観測され、1977(昭和52)年の噴火口は、ロープウェ
イに乗って見に行くことができます。



右は昭和新山 (しょうわしんざん)

麦畑が、突然隆起して誕生。町民が所有する世界的にも珍しい火山。
1943(昭和18)年に始まった有珠山噴火によって誕生。わずか2年ほどの噴火活動によっ
てできた溶岩ドームです。
噴火当時は、戦争中の混乱期でした。食料も資材も不足する中、当時の壮瞥郵便局長
だった三松正夫氏は火山に魅せられ、寝食を忘れて生成過程を観測。その貴重な資料
は、のちに国際火山会議で「ミマツダイヤグラム」と命名され、世界から賞賛されました。
さらに、三松氏は火山保護のためにこの地を購入。現在も子孫が受け継ぐ私有地であり、
個人が所有する国の特別天然記念物は、世界的にも珍しいものです。






15時チェックインにはちょっとまだ速かったのでお宿周辺をドライ

ブし、お宿に向かった
(14:35)

SN3S2207.jpg

この隣のお宿は実家が取引してて、良く泊まりに泊まったところの

左、新しくしたところへ


SN3S2208.jpg

車ごと正面入り口まで車で入り (その後建物左の駐車場へZくん置きに
行った)

SN3S2209.jpg

ここは今年8月1日オープンの、ザ・レイクスイート湖の栖
(このすみか)【洞爺サンパレスリゾート&スパ 別館】




洞爺湖に棲む
時が止まったかのような静寂な朝凪の湖、澄んだ空気に柔らかな陽射しに輝く湖。
ここは最も湖の傍にあり、湖と響きあえる最上位クラスの場所「ザ・レイクスイート」。




あの入り口に入り

SN3S2210.jpg

扉が開くと目の前

SN3S2211.jpg

画像左側へ

SN3S2212.jpg

全体図

1_201912251300150ef.jpg

あそこを歩いて右側

SN3S2214.jpg

左側

SN3S2215.jpg

目の前に扉

SN3S2216.jpg

入り口を入ると滝の回廊がお迎えいたします




扉が開いて目の前

SN3S2217.jpg

洞爺湖との一体感を味わえるエントランス (全窓ガラスが開いてる図




画像左へ行くのですが、その前に目の前のガラス部分を

SN3S2218.jpg

画像右へは、隣のサンパレスへ行く通路です。



夏は、こうして窓ガラスが無くなるのでしょうか・・・
(やっぱり冬に来る宿では無い・・・)



では、お宿は左なので扉を開け目の前

SN3S2219.jpg

また扉で、その前に左側のオブジェのお花を

SN3S2221.jpg

あっし一人、先にご案内されてる状態なので、ちょっと急ぎ足状態

・・・
          ではお宿に入って行きます

SN3S2220.jpg

めちゃ②いらっしゃいませ状態(笑  (14:39)


右に見えてるソファ~へ行き、待機です (Zくんまだ来てないので)

SN3S2222.jpg

ライブラリーラウンジ (画像左奥からアングル)



ロビーはブラウンカラーを基調とした、オシャレでモダンな空間に。柔らかな「和」の
インテリアや照明を配置し、ほっと落ち着いた温かみを演出します。ラウンジでは、宿泊
者限定のフリーメニューと書籍のスペシャリストがセレクトしたライブラリーご用意。
湖を眺めながらお寛ぎいただけます。



ガラス面真ん中から目の前 洞爺湖の中島

SN3S2223.jpg

画像左側 (この建物お屋根は夕食会場)

SN3S2224.jpg

右側

SN3S2225.jpg

手前は水が張ってます。          画像右側

SN3S2226.jpg

あの扉から入りました。          画像右側

SN3S2227.jpg





更に画像右側で一周

SN3S2228.jpg

あの右壁向こうは

SN3S2231.jpg

シガレットバー



中は入りませんでしたが、覗いたら素敵だった





ではラウンジに戻り、ちょろっと見えてた

SN3S2229.jpg

フリーメニュー
ドリンク(アルコールやソフトドリンク、コーヒーなど)、チョコやナッツ類などを無料でセル
フ提供します。




この裏側がフロント受付

1_20191225133749f51.jpg




画像右側が出入り口





ウエルカムドリンクは一切飲まず、すぐ案内され (14:48)

SN3S2232.jpg

8階建ての7階に降り、画像奥左側へ

SN3S2233.jpg

ぼけぼけ~~~www






次回はお部屋のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  さ~~今宵はクリスマスと言う事でディナ~に行き、明日は

午後出社をします


そして明後日で仕事納めだわ~~~


今宵はなかなか来なかった、通販で買ったワンピを着て行きます。


サイズはちょっと小さかった気がしたけど、ま、いっかで着て

行きますww


あっし、体型が逆三角形なので、肩が合って無かった感・・・


そしてめいどいんちゃいななので、縫い目が雑で簡素。


その為、気をつけないと吊って縫い目からほつれて破けます・・・


今後は、こうゆうワンピを気に入ったら買って集めて行こうか

なぁ~って思ってます。


18日のお食事時に着て行こうかと。


も~お年なので、それなりのTPOをわきまえる系で。


今迄はお洒落服って状態で行ってたけど・・・


お年滅入るとどんどん箔が付く格好しないとねぇ~・・・と感じて

きて・・・



さっき迄、パソのWindows7から10にバージョンアップする作業

の打ち合わせをしてて、二日作業かかる状態で36万


びっくりだわ・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret