FC2ブログ
では予告通り前記事の続きで、 6/27(土)ぽんのお誕生日温泉宿 

森のスパリゾート 北海道ホテル お夕食のご紹介です



お食事は、小さなレストラン街の通路左側 バードウォッチカフェ

十勝の自然のすぐそばで、地元の素材をふんだんに使ったおいしい料理、そして
ワイン。こころゆくまでリラックスしてください。






画像左から2番目のデカイ窓際の席でした(18時)

SN3S5358.jpg

このご時勢なので、前後に楯があるからソ~シャル的にはOK

SN3S5359.jpg

このメニュ~票を見てご紹介して行きます。

SN3S5360.jpg

目の前のローソクに、あっしの右側窓外を

SN3S5361.jpg

画像右側

SN3S5362.jpg





あっしの左前(19時過ぎにいらっしゃいました)

SN3S5363.jpg

あの様に窓際席だけ楯があります。(真ん中席は無いの・・・)


今回は最初から赤ワインをグラスで頼みました
(テラスでスパークリング呑んだから)

SN3S5364.jpg

Fontanafredda Raimonda d'Alba Otras D.O.C.
Italia イタリア



このホテル、イタリアワインが結構多かったのが嬉しかった

SN3S5365.jpg

最初の一皿   ハム的な~     ワインも来ました

SN3S5366.jpg

Zくんが目の前を写してくれた、あたくしの左後ろ

1_20200710113743fe9.jpg

敷居無いでしょ~・・・


SN3S5368.jpg

芽室(めむろ)町グリーンアスパラの茹で上げ 
玉艶半熟卵とウリカリップの温製サラダ仕立て


SN3S5369.jpg

ウリカリップとは生ハム。十勝の大樹町産のホエー豚の骨付き後ろ足を塩漬けにします
十勝生ハム製造研究所の十勝生ハム「ウリカリップ」。アイヌ語でウリカリップと言い,
名前は. この地名に由来しています。
大手食品加工会社がつくるような添加物で熟成させるまがい物ではない。一切火を加え
ず(茹でるとか燻煙するとか)きちんと伝統的で正当な技法を使って。 塩に漬け込み2年
間熟成させた後に市場に出回る。


SN3S5370.jpg

以前、大変お気に召したパン

十勝産小麦「キタノカオリ」 100%ホテルパン

SN3S5371.jpg

パリッパリなのでこんな感じで崩れます。

このパンは、ディナ~時しか提供されません。


SN3S5372.jpg

芽室(めむろ)町産ごぼうと玉葱のクリームスープと帆立貝のソテー

SN3S5373.jpg

ごぼうの香り満載のスープに、コロコロっと中から帆立が出て来

て、物凄く美味しかった~~


SN3S5374.jpg

暗くなってきたので、あっしの右側窓の外          

おかわり赤ワイン
(メニューには無く、ソムリエさんがすすめてくれました)

SN3S5375.jpg

グラスでですが、ラ レプレ ドルチェット ディアーノ ダルバ 2015
フォンタナフレッダ
(La Lepre Dolchet Diano D'alba Fontanafredda)



お次の品は、本当は、雲丹やつぶ貝が入ってた

SN3S5376.jpg

芽室町産の大根のブレゼ 本日のお魚
(うちはスズキ、一旦間違って来たのは鯛) 赤海老つぶ貝の取り合わせ
雲丹入りマレシャルソース


SN3S5377.jpg

あっし更にイクラ苦手なので、Zくん大好きだから抜き取って差し

上げました。


「ブレゼ」とは、少量の水分でじっくり蒸し煮にするフランス料理の調理法です。
マレシャルソースは、マレシャル白ワインのソースです。


SN3S5378.jpg

2つ目のワインが来て、最初のまだ残してたので呑み比べたら、

全く違って、2つ目のワインの方が圧倒的に美味しかった。


ドルチェット ダルバからDOCGに昇格した「ディアーノ」地区の単一畑フォンタナフレッ
ダが造るクリュドルチェット
ラ・レプレ(野ウサギ)は、石灰質と酸化カリウムが豊富で、水はけがよく、完成度の高い
ブドウが育つ単一畑。ストレートにドルチェットを表現したワインは、黒みがかったルビー
色で、ベリー系のフルーツを感じさせる香りを持っています。柔らかいタンニンと良質な
酸とのバランスがよく、アフターに再びフルーツのニュアンスを楽しむことができます。


SN3S5379.jpg

大FANのキタノカオリ100%パンをおかわりし、

お口休めのシャーベット


SN3S5380.jpg

レモンだったかなぁ~・・・  忘れちゃった・・・

SN3S5381.jpg

十勝に泊まったらやっぱり十勝牛(いけだ牛)を食べなきゃ

SN3S5382.jpg

池田町産褐毛(あかげ)牛のフィレ肉のステーキ
ガーリックバターソース
芽室町産ポテトのリヨン風と山わさび添え



デッカイドウはやっぱり、お肉を山わさびで食べるのが好き


「いけだ牛」と呼べるのは、池田町内で生まれ、池田町内で肥育され、主に池田町
食肉センターでと畜され、池田町内で部分肉に加工処理された褐毛和種(あか牛)です。

褐毛和種(あか牛)について
阿蘇の放牧風景でお馴染みの「あか牛」は品種名を褐毛和種と言い、強健でおとなしく、
粗食に耐えるため古くから農耕用または運搬用として飼養されていました。
しかし、昔の「あか牛」は体格が小さく晩熟であったために、明治から大正にかけてスイ
ス原産のシンメンタール種などを交配し、その後改良に改良を重ねて現在みられるよう
な大型で立派な体型と、早熟性を備えた近代的な肉用牛になりました。

ポテトのリヨン風は、じゃがいもや玉ねぎのおいしい、フランス・リヨン地方の郷土料理。
じゃがいもの旨味が存分に味わえます。




デザ~トでお誕生日プレートが来ました

SN3S5383.jpg

あっしの苦手な・チーズケーキ  

苺とクリームチーズのカプレーゼ風


SN3S5384.jpg

イタリア料理で人気のサラダ「カプレーゼ」。前菜やおつまみとして食べられる、見た
目も美しい料理です。赤・白・緑はイタリアの国旗の色と同じで、まさにイタリアを代表
する料理


SN3S5385.jpg

食後のコーヒーが来て(19:34)





お部屋に戻り、ボケてたお部屋扉の階図を写しなおしてた

SN3S5386.jpg



次回は次の日の朝食のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  昨日の東京感染者数、ある程度人数出るとは思ってたけど

まさかそれ以上でびっくりしてた224人


デッカイドウは1人だった様です。  これまたまさかの胆振(いぶり)

管内で・・・   東京行ったのか・・・


こうしてデッカイドウはそんなに感染者出なくなりましたが、隠れ

無症状感染者が居るであろうと思って潔癖~~的に接して行こ

うと思ってます。


なのでまだ外食はしません。  マスク外すから・・・



そんな中、7/22(水)から丸井今井で、あっしの大好きなアニメ

夏目友人帳展
が開催されるので、びくびく気をつけながら

潔癖~~状態で行こうと思ってます。


沢山グッズ買いたいの



今宵はエステで、交通事故のむち打ち部分を筋肉ほぐしてリン

パ流してもらうのはいいんだけど、下手にエステで治してもらっ

ても(月)病院行って保険効かせるしで、複雑な状態の中今宵

行ってきます。


右首から肩・二の腕部分の中が痛むので・・・


しかも今週はお誕生日週なので食べて太った


Zくん、頑張って全部テイクアウトしてディナ~してくれたのだ。



明日はZくん、仕事出番なので引篭もりぽんです


今、代車が軽なので・・・   とっても不便です・・・


車高が低いのでスピ~ド感あるし、ちっさいので小回り利き過ぎ

て間隔狂うしww


来週は車直らないって言われ・・・50万かかります・・・


来週、再来週、温泉宿行くので不便です・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret