FC2ブログ
では予告通り前記事の続きでエアーパークのご紹介です



浜松駅では浜松まつりが開催されてたので、遠回りしながら浜松

餃子と
エアーパーク(航空自衛隊 浜松広報館)へ行きました(12:35)

SN3S0063.jpg

駐車場から全体の右側です(こちら側の建物から見学しました)

航空自衛隊浜松広報館は航空自衛隊を皆様にご理解頂くためにつくられた施設
です。戦闘機や装備品の展示をはじめ、シミュレータや全天周映像シアターも設置。



画像左側

SN3S0064.jpg

更に画像左側

SN3S0065_20180524110504790.jpg

全体の右側の前に

SN3S0066.jpg

初代のブル~インパルス

SN3S0067.jpg

航空自衛隊はココが主点で、ブル~インパルスもここから全国へ

出張してます。     

デッカイドウも、千歳の航空祭には出張してくれます。



昔、安室ちゃんの主題歌でドラマ空飛ぶ広報室で知りました。



ブル~インパルスの画像左側へ入って行き、左の建物入り口

SN3S0068.jpg

画像右側にも入り口

SN3S0069_201805241105100d6.jpg

多分順番からすると左から見学して行くのでしょうけど(連絡通路が

あるので)、右側から入ってしまった・・・


中に入って目の前

1_2018052514164157b.jpg

展示格納庫

展示航空機
主に、航空自衛隊が使用した航空機を中心に展示(19機)しております。
一部の航空機は操縦席への着座も出来ますので、是非ご利用下さい。



画像上

SN3S0071.jpg

左回りでぐるっと回ってくるので、しばしご覧くださいませ。


早速画像左

SN3S0072_20180524110515a20.jpg

更に左側へ

2_2018052514164393c.jpg

画像真ん中に写ってる航空機

SN3S0074_20180524110518a27.jpg

209 MU-2救難捜索機[三菱重工]
民間型をベースに様々な装備を搭載し、救難捜索機として使用された。
1967年~78年までに29機取得 1995年よりフェードアウトが進行
後継機はU-125A。



前の階段は

SN3S0075_2018052411051927e.jpg

コックピット着座可能(※日により着座可能の機体が変わります。)


画像左側

SN3S0076.jpg

フライト・シミュレータ (GWなので整理券無くなってました)

可動式(電動)二人乗りの本格的なフライト・シミュレータでパイロット気分を体験する
ことができます。
また、初級・中級・上級が選べますので初心者でも楽しむことができます。



画像右へ歩いて行き、右側

3_20180525141645081.jpg

ヘリコプター


画像左側にまた着座可能機

4_20180525141645e12.jpg

画像左側は先程写した着座可能機、右側より

5.jpg

227   F-1支援戦闘機[三菱重工]
F-1は、T-2高等練習機を単座化し、全天候攻撃・航法システムを追加した戦闘機で、
1号機は1977年6月16日に初飛行しました。
1977年9月6日~87年までに77機が導入



SN3S0080_20180524110527042.jpg

先程右側のヘリ

6.jpg

832   V-107救難ヘリコプター[ボーイング・バートル]
輸入:ボーイング・バートル   国産:川崎重工
1966年~陸上自衛隊で採用(国産機)
1967年~航空自衛隊で採用(国産機)
S-62の後継として救難機として使用された。 後継機はUH-60J。



ずんずん歩いていって左側

SN3S0082_20180524110737983.jpg

104   F-86D戦闘機[ノースアメリカン]
航空自衛隊で初の全天候戦闘機でF-104の配備により用途廃止。
1958年~68年までに122機配備(米軍からの供与)  ライセンス生産はされなかった。



画像左側

SN3S0083_20180524110739dba.jpg

先程の2機目の着座可能機を右側から

693   F-104J戦闘機[ロッキード]
F-104Jは、F-86Dの後継機として導入れました。
1~3号機は、ロッキード社で生産
4~20号機は、国内で再組立てのノックダウン生産
21号機以降は、三菱重工中心によるライセンス生産
1962年~67年までに210機が導入
※練習機型も20機導入されました



ずんずんまた進んで、真ん中部門の奥通路右側

SN3S0084_201805241107402e4.jpg

左上チラッと見えてる上

SN3S0085_2018052411074271e.jpg

517   T-3練習機[富士重工]
T-34練習機(メンター)の後継機。初飛行は1974年9月。
初等練習機として、11・12飛行教育団に配備され、地上教育を終えたパイロット学生が
初めて乗る航空機として使用された。後継機はT-7。



画像左下、左側奥

SN3S0086.jpg

また着座出来、この正面にある画像右側も

SN3S0087_20180524110745e02.jpg

T-2高等練習機[三菱重工]
T-2は国産初の超音速高等練習機として、1967年に開発が開始されました。試作機が
1971年7月20に初飛行しています。T-2には、戦闘操縦基礎課程に用いられた前期型と、
機関砲等を装備し戦闘操縦課程に用いられた後期型とがあります。
1975年3月26日~98年3月7日までに96機が導入
※展示機はブルーインパルス仕様



最初から、ブル~ではなかったんですよねぇ~

これは2代目だったはず・・・




Zくん、どれか着座したいなぁ~とは言ってたけど、時間かかる

から止めました・・・




画像右側へ歩き

SN3S0088.jpg

突き当たり

SN3S0089.jpg

画像右側へ

SN3S0090_201805241107495b4.jpg

画像真ん中は

825   T-1A練習機[富士重工]
T-6練習機の後継機として、配備された国産ジェット練習機。
輸入エンジンでの初飛行は、1958年1月
国産エンジンでの初飛行は、1960年5月
主に13飛行教育団において、ジェット練習機として使用された。後継機はT-4。



画像右側

7.jpg

先程のヘリの後ろで、凄いのよぉ~

SN3S0092.jpg

と思い、写してみました。

SN3S0093.jpg


館内入って左側に2階への階段があり

SN3S0094_20180524110755634.jpg

ここで、隣の館から連絡通路で来られる様になってる様で・・・

あの、「政府専用機の座席」ってのが気になり

8.jpg

もぉ~かなり汚くて座らなかった・・・

展示資料館2Fから展示格納庫へ入ってすぐの2Fに、
政府専用機で実際に使用された座席を展示しています。


SN3S0096_20180524110757614.jpg


ここ2階から館内全体図

SN3S0097_20180524110800570.jpg

右側

SN3S0098_2018052411080103d.jpg

左側

SN3S0099_20180524110802086.jpg

こうなってました


画像真下の、シミュレータを見てゆったりしました。






次回はこの隣展示資料館のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  いや~~もう限界・・・   眠くて②・・・  ふらふら・・・


本日のデッカイドウ気温、16℃・・・  冷たいです・・・



あ~~ようやと明日お休みだ~~~   

今宵、思いっきり寝ます



実は最近、ダムカ~ドに続くあるカ~ド集めをZくんは夢中です

全国にあって、50周年で出した物なので、無くなっていれば

無い代物・・・


GWのご紹介が終れば、4月のZくんお誕生日お宿から遡って

ご紹介するので、その時に登場します


お楽しみに~~



ってことで、明日明後日のお休みはそのカ~ドを貰いドライブ

です  今日から空気また悪いけど・・・



とりあえず今は、早く帰りたいです・・・





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします



















スポンサーサイト



Secret