FC2ブログ
では予告通り5/5(土)最終日お城のご紹介です



この日の朝食は7時

SN3S0262_20180608130806a3c.jpg

4度目の中華料理店入店で、前日より混んでました(席無いかと思った)


入店手前左側のフロアの中、カウンタ~を丸くした円卓に相席座り。

円卓で中華料理店なので、当然クルクル回る回転テーブルがあり

ます。
(画像に写ってますね





この日、最終日は朝一ですぐ傍のお城へ


専用駐車場がありました

SN3S0263_20180608130808fd8.jpg

専用駐車場なのでやはりお城っぽい


この画像、右側へ

SN3S0264_201806081308098a7.jpg

丁度真ん中にメインのお城が見えます

画像左はお店ですが、右側は

SN3S0265_2018060813081228a.jpg

ちらっと見えてしまってますが、メインは掛川城 これは大手門

大手門は天守閣に続いて平成7年(1995年)に復元されたもので、大きさは間口7間
(約12.7メートル)、奥行3間(約5.4メートル)の二階建です。
 掛川城の表玄関にふさわしい楼門造りの本格的な櫓門は、木造日本瓦葺き入母屋
づくりになっています。白壁で板ひさしが配され、棟の上にはシャチ瓦が飾られた勇壮な
構えです。 実際は現在地より50メートルほど南にありました。



画像左側

SN3S0266_20180608130812b3b.jpg

ちらっとお城見えてます     門くぐって目の前

SN3S0267.jpg

大手門番所

江戸時代末期に建てられたこの番所は、城内に出入りする者を監視する役人の詰め
所でした。
 この番所は、掛川宿と掛川城とを連絡する唯一の番所で、城内に出入りする者は全て
ここで調べられました。現在残されている建物は、嘉永7年(1854年)の大地震で倒壊後、
安政6年(1859年)に再現されたものです。番所が現存するのは全国的にも珍しく、市の
文化財に指定されています。



門の中、画像左側に

SN3S0268_2018060813081577e.jpg

画像右側

SN3S0269_201806081308151aa.jpg

門をくぐり、番所右側を通り、番所裏に神社があったけど、それを

左に置いて素通りし、突き当たりが川なのでそこで左折します


SN3S0270_20180608130819fe9.jpg

目の前の道で、真ん中の高い塔は、下に消防団があるので昔

使ってた高見台じゃないかと・・・想像する
     


ここら辺の地図があったので

SN3S0271.jpg

掛川城へ入る橋から掛川城を

SN3S0272.jpg

画像右側

SN3S0273.jpg

真っ直ぐ歩いて行く途中の右側川を

SN3S0274_20180608130825208.jpg

信号を左に渡り、もぉ~敷地内なので入り口に

SN3S0275_20180608130826ed9.jpg

掛川城公園


画像右側歩道を歩いて行くと、左に石段

SN3S0276_20180608130827b2e.jpg

門左下に看板

SN3S0277_20180608130828c14.jpg

四足門

「正保城絵図」に描かれていた四足門は現在の掛川城公園のメインの入口となって
いますが、現地調査ではここに門の跡は見つけられなかったそうです。



門をくぐると目の前

SN3S0278_20180608130830a9b.jpg

画像右側に

1_20180608143423a55.jpg

掛川城の模型

SN3S0281_201806081309222a9.jpg

SN3S0282_20180608130923544.jpg

模型の画像上の方、先程二人写ってた方へ行って、左上を

SN3S0283_20180608130925006.jpg

SN3S0284_20180608130926b49.jpg

このアングル右下に

SN3S0285_20180608130928e90.jpg

SN3S0286_20180608130929527.jpg

この立ち位置から後ろ、入って来た四足門

SN3S0287_20180608130931f54.jpg

画像右側、四足門をくぐって目の前左よりの方へ

SN3S0279_20180608130832bc6.jpg

画像左に看板

SN3S0288_201806081309321e5.jpg

石垣の間を通って目の前

SN3S0289_20180608130934f18.jpg

車がある左側が受付なんですが、その前に画像左上を

SN3S0291_20180608130936e75.jpg

SN3S0290_20180608130934fd4.jpg

櫓画像右側

SN3S0292_20180608130938d47.jpg

右に写ってる石段が掛川城入り口で

SN3S0293_201806081310010e0.jpg

SN3S0294_20180608131020c0d.jpg

SN3S0295_20180608131022f28.jpg

掛川城は山内一豊の居城として知られています。「関ケ原の戦い」の際に一豊が
徳川家康に掛川城の提供を申し出た逸話は司馬遼太郎の『功名が辻』にも登場します。
明治以降は、廃城令によってほとんどの建物が撤去されましたが、1994年(平成6年)に
天守が再建されました。この天守は日本初の木造復元天守です。重要文化財にも指定
されている二の丸御殿は二条城などと並んで全国でも数少ない完存御殿建築遺構です。



実はこんなにゆっくりレポしてるのは、早く着きすぎたからなの

です・・・   開城は9時より、あっしら着は8:50・・・


なのでうろうろしてたのです・・・







次回はいよいよ掛川城内のご紹介です




にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです




  本日のデッカイドウ、関東の梅雨入り影響での気温は20℃

以下で風冷たいです・・・   


風冷たい中、湿度があるとかえって寒いです・・・



今宵はエステ   4週間も空いてるとやはり弛みます・・・



明日は引篭もりぽん   ず~~~っと録画見てるでしょう

そして見過ぎて頭痛くなり、眠くなり・・・


食っちゃ~寝~~の幸せなひと時です





にほんブログ村

読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします
















スポンサーサイト



Secret